2011年02月12日

253系リニューアル車両を見に行きました

昨年末になって急に仕事やプライベートが多忙だったため、ブログを更新できませんでした。

ようやく落ち着いたので、今年初めてブログを書きます。

せっかくの3連休なので、どこかに出かけるつもりでいましたが、直前までバタバタしていた関係で近場しか行くことができなくなりましたが、今日は4月にデビューする253系リニューアル編成の展示会に行ってきました。

車両展示会案内

すでに出場して試運転をしているとは聞いていましたし、全て普通座席にしたことも聞いていましたが、以前クリーン個室だったところはどのようになっているのか関心がありました。

akiracom1971 / akiracom1971
特急「日光」「きぬがわ」の新車両公開 253系をリニューアル http://t.asahi.com/15i3 at 02/12 18:40


もし見られるならどのようになっているのか気になったので、品川駅まで行ってきました。

展示会は11時半から始まりますが、結構並ぶと思って1時間くらい前に着いたら、品川駅来た改札口で整理券が配られていました。

かなりあとになるかと思っていましたが、1番最初の回でした。

253系リニューアル車両入場整理券

意外な事態に驚きましたが、今日は九州新幹線の指定券が発売されたので、そちらに流れたのかもしれないですね。



他にも長野電鉄で2000系が引退するのとかち合ったので、そちらに行った人もいるでしょうね。



それはさておき、気になったのは旧グリーン車それもグリーン個室がどのようになったのかということです。

公開されるか事前に聞いてみたら、今日は公開しないということでした。

がっかりしましたが、入場してから係員に聞いてみたら、グリーン個室は車内販売準備室にしたということでした。

後で調べてみたら、プレス公開の際もグリーン個室のところは見せなかったそうです。

それでは仕方ないですね。
参考記事:編集長敬白 253系1000番代誕生。

展示会は11時半から公開ということでしたが、5分くらい前には入場できました。

早速、フロントを見てきましたが、485系リニューアル車両みたいに文字だけでなくちょっとしたイラストも流れるようになっています。

253系リニューアル車



表示の移り変わりの模様を動画にしました。

サボは2カ国語表示です。

253系サボ日本語

253系サボ英語



車内ですが、偶数号車の座席は青のモケットになっています。

253系座席偶数号車並び

253系座席偶数号車向かい合わせ

253系座席偶数号車

253系座席偶数号車テーブル

最後に見苦しい足を見せましたが、シートピッチは広いです。

但し、改造されているせいか、窓と合わないのは仕方ないでしょうか。

続いて、奇数号車の座席のモケットです。

こちらはオレンジになっています。

253系座席奇数号車並び

253系座席奇数号車向かい合わせ

253系座席奇数号車

253系座席奇数号車テーブル

座り心地ですが、固いという声もありましたが、MSEくらいな感じだと思いました。

車内案内ですが、N'EXのときみたいな現在位置表示はありませんが、次駅表示などはありました。



僕が面白いと思ったのは、以前荷物置き場だったところをパウダールームにしたことです。

253系パウダールーム

反対側は荷物置き場になっていますが、観光特急では空港アクセスよりも荷物置き場は少なくていいということなのでしょうね。

トイレも別にあって、広々とした感じでした。

253系トイレ

展示会の出口が運転席のそばだったので、見てから帰りました。

253系運転席

253系運転席2

253系運転席3

僕はこの区間で乗車するならJRの車両よりもスペーシアに乗ってしまいたいと思っていましたが、この車両なら特急料金を支払ってもいいと思います。

東武100系スペーシア6両セット

253系 成田エクスプレス 基本6両セット
posted by akiracom1971 at 22:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。