2011年09月18日

JR北海道社長の自殺に関して

行方不明になったのは、十五夜の日でした。

満月というのは、人の心を狂わせるといいます。

満月の魔力に魅せられたための行動だったのでしょうか。



【お断り ここからの文章はご遺族の方やJR北海道の関係者にとって、不愉快な表現が含まれています。このような表現を好まれない方は、読まずに退出してください。読んで不愉快な気持ちになったとしても、責任は取りません。】

僕にとって、彼は北海道の鉄道への関心を奪った人物です。

このブログを立ち上げたきっかけは、特急まりも号が廃止になることへの悲しみの気持ちを表したいということからでした。
記事:北海道内の夜行列車の思い出

僕の個人的な事情も絡みますが、北海道内の夜行列車の全廃がきっかけになり関心が持てなくなり、他の施策もあって北海道に行っていません。
記事:二度とJR北海道を利用したくなくなるようなニュース

旅行者にとって良くないことするのは、鉄道会社にとっていいことなのかもしれません。

しかし、彼は会社内で社員のモチベーションを奪っていくようなことを多く行っていたのではないでしょうか。

それが今年度に入ってから、不祥事の多発だったと考えられるのです。

実際、先日のスーパーおおぞら号の火災だって死者はいません。
記事:スーパーおおぞら14号の事故について

KATO キハ283系<スーパーおおぞら> 6両基本セット #10-476

しかし、この火災がきっかけで会社内から労務に関する不祥事が発覚したのではないでしょうか。

この件のJR北海道のプレスリリースは、36 協定違反(労働基準法違反)についてをご覧ください。(pdfファイル)

僕は死者が出ていない事故で責任を感じて自殺するとは、あまりにも不自然だと感じています。

むしろ、労務関係で突き上げを食らって、耐えられないから自殺したと考えています。

過去、国鉄時代には何度とこのようなことはあったと聞いています。

国鉄のいちばん長い日―改革、そして再生への全記録 [単行本] / サンケイ新聞国鉄取材班 (著...

過去の体質がどこまで払しょくできているのかわかりませんが、国鉄時代のことを思い起こすと、僕は車両火災よりも労務の突き上げが自殺のきっかけだと思っています。

今後、JR北海道がどのような方針を取るのかわかりませんが、労務環境の改善があってもらいたいですね。

僕が再び、JR北海道に興味を持たせてくれるような方がトップになってくれることを願っています。

posted by akiracom1971 at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

紀勢本線、復旧まで半年

東日本大震災での鉄道被害に目が行きがちですが、今月紀伊半島を襲った台風12号も鉄道設備に甚大な被害をもたらしました。

紀勢本線はこの台風12号の被害の影響で、完全復旧まで半年かかることがわかりました。



これはJR西日本の記者会見で明らかになりました。

JR西日本の定例会見の模様は、9月定例社長会見をご覧ください。

紀勢本線は今月26日に紀伊勝浦まで復旧しますが、特急列車が2往復しか設定できないのが驚きました。

その理由が衝撃でした。

>白浜駅に留置中のオーシャンアロー編成については、床下への浸水のため当分の間使用不可能であると考えております。
>新宮駅に留置中のオーシャンアロー1編成およびスーパーくろしお2編成については、線路寸断の影響により回送ができない状態です。
>線路復旧後はこれらを早く回送させ、特急列車の運行本数を増やしたいと考えております。

新宮駅に留置されている編成については想像できましたが、白浜駅に留置されていたオーシャンアロー編成が長期離脱とはびっくりしました。

283系「オーシャンアロー」基本(A編成) 改良品6両セット 【新製品予約】

まさかこの出来事がきっかけで一気に287系に置き換えるってことはないと思いますが、意外と台風の被害も深刻なんだと思いました。

紀勢本線が無事に復旧することを願っています。

そして、オーシャンアローも早期に復帰してもらいたいです。
posted by akiracom1971 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

東北新幹線E5系が増発

JR東日本は12日、E5系を3編成追加導入することを発表しました。

【KATO 10-857】 E5系新幹線「はやぶさ」 3両基本セット

JR東日本のプレスリリースは、東北新幹線「はやぶさ」に投入しているE5系車両を「はやて」「やまびこ」に導入!をご覧ください。



E5系を増発することは知っていましたが、はやぶさ号じゃなくてはやて号とやまびこ号に振り向けるとは意外でした。

時速300キロ運転じゃなく時速275キロ運転というのは物足りませんが、相方を務めるこまち号もE6系に置き換わることになるので、こまち号と併結される列車はE6系になってから性能を発揮されるようですね。

それまで待っています。

300ピース E6系量産先行車(新型高速新幹線車両) 26-248 / エポック社

posted by akiracom1971 at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。