2012年01月22日

道南さくらエクスプレス号と平泉・いわて物語号に関心があります

1月20日、JRグループは春の臨時列車の運行計画を発表しました。

JR北海道の運行計画については、春の臨時列車のお知らせ〜3月から6月に運転する列車です〜をご覧ください。

JR東日本の運行計画については、春の増発列車のお知らせをご覧ください。

JR東海の運行計画については、“春”の臨時列車のお知らせをご覧ください。

JR西日本の運行計画については、平成24年度【 春 】の臨時列車の運転について【平成24年3月1日(木曜日)から平成24年6月30日(土曜日):122日間】をご覧ください。

JR四国の運行計画については、春の臨時列車運転のお知らせ〜列車で行く旅立ちの春〜をご覧ください。

JR九州の運行計画については、春の臨時列車・車両増結のご案内をご覧ください。
(リンク先はJR四国以外はpdfファイル)

僕の関心を引いたのは、函館〜旭川間を結ぶ道南さくらエクスプレス号と平泉・いわて物語号です。

予算とスケジュールの都合があったら、乗車したいと思っています。

函館〜旭川間を結ぶ道南さくらエクスプレス号は、かつてのおおぞら号を彷彿とさせる経路で、青函連絡船があったころの特急列車を思い出させるような感じです。

HO 【KATO 3-509】 キハ82系 4両基本セット

この列車は、ノースレインボーエクスプレスの車両を使うことも踏まえて、大変楽しみな列車です。

【マイクロエース】(A8254)キハ183系5200番台ノースレインボーエクスプレス5両セット鉄道模型Nゲージ MICROACE110520 / マイクロエース



続いて、平泉・いわて物語号です。

この列車は大宮→盛岡間を運転します。

24系客車で運行しますが、僕は牽引する機関車にも関心があります。

【中古】HOゲージ/カツミ 24系客車 オハネフ25-100(銀帯) 「2004年製」【C】

おそらくEF510かEF81になるのではと思うのですが、東北新幹線開業前の夜行列車の旅をお楽しみくださいというなら、黒磯までEF65にして黒磯から盛岡までED75にするとよりそれらしい雰囲気になると思うのです。

KATO[3065-1] EF510-500 北斗星色

KATO[3021-6] EF81 JR東日本色

KATO 3060-1 EF65 500 旅客用(P形) 特急色

国鉄 ED75-1000形電気機関車(後期型)

本当は黒磯までEF58で牽引してくれたらいうことはありませんが、激パ必死ですね。

Nゲージ 3020-1 EF58 後期形 大窓 ブルー / カトー

でも、走れるEF58があるなら走らせてほしいですね。
posted by akiracom1971 at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。