2012年01月26日

JR東日本が休日おでかけパスを発売

JR東日本は26日、2月17日から休日おでかけパスを発売することを発表しました。

3月17日から利用可能になります。

これに伴い、ホリデー・パスが発売終了になります。

JR東日本のプレスリリースは、土休日の東京近郊の旅に便利な「休日おでかけパス」を発売しますをご覧ください。
(リンク先はpdfファイル)

休日おでかけパスは、現在発売中のホリデー・パスよりもフリーエリアが広がり、両毛線の足利や水戸線の下館、八高線の寄居、久留里線全線、内房線の君津、東海道線の小田原も範囲になります。

しかし、ホリデー・パスよりもお値段が\300-値上がりします。

思いついた使い方としては、ムーンライトながらに乗車する際、青春18きっぷを1回分使いたくない時に利用するとか、箱根駅伝の観戦、真岡鉄道のSLに乗車するというのが考えられます。

フリーエリアを広げるなら、高崎や甲府、水戸まで広げてほしかったと思っています。
posted by akiracom1971 at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。