2012年03月22日

東京〜静岡間を走った直通普通列車の思い出

先週末はJRグループでダイヤ改正があり、寝台特急日本海や急行きたぐに号が臨時列車に格下げになり、100・300系新幹線が引退など、鉄道ファンにとっては寂しく感じた方が多かったのでは?と感じています。

その中でも派手な話題ではありませんが、JR東海の在来線車両が東京に乗り入れなくなったのも、このダイヤ改正の出来事の1つです。

これで、東京〜静岡間の普通列車が廃止になり、沼津で分断されることになりました。

今回は、僕が実際に何度も乗車した思い出を書きます。

僕がこの列車を最初に知ったのは、たまたま氷室京介さんのコンサートの帰りに横浜から乗車したのが始まりです。

LIVE AT THE TOKYO DOME SHAKE THE FAKE TOUR 1994 DEC.24~25 [DVD] / 氷室京介 (出演)

当時、この列車は急行東海号の送り込みだったから165系が使われていたのですが、デッキは人であふれ客室に入ることのに難儀しました。

トミックス[92366] 165系急行電車(新製冷房車) 基本4両セットA

横浜から乗車したのですが、とても東京まで乗車できないと思い、品川でさっさと降りてしまいました。

何で165系なんか使っているのかと思ったものです。

それから1年後、朝一番で大船まで就職活動のため東京駅から静岡行き列車に乗車しましたが、大垣から折り返ししたこともあってか、かなり朝独特の微睡んだ感じの空気でした。

その後、急行東海号の特急格上げや大垣夜行が快速ムーンライトながらに変わったため、車両が373系に変わりました。

【TOMIX 92985】 373系(東海・ムーンライトながら) 6両セット

これでグリーン車はなくなりましたが特急車両ということもあり、僕が青春18きっぷを使って旅行をする際、静岡から東京まで乗車するのによく利用しました。

参考記事:338Mに乗車しました!

逆に東京から静岡というのは1回しか乗車していませんが、沼津からずっと立ち客がいて混んでいるのに、驚いたものです。

ムーンライトながらが臨時列車になってからはいつかはこの時は来ると思っていましたが、実際に来ると寂しいものです。

長距離を乗車するならこんな車両は歓迎だと思いますが、大多数を占めると思われる短距離利用者は普通の乗降しやすい車両を求めていたのではないでしょうか。

そう思うと、今回のダイヤ改正の車両変更は仕方ないのかなと思うしかないですね。
posted by akiracom1971 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

300系を使ったこだま650号に乗車しました!

一昨日と昨日、3月3日にあった鉄道関連の話題で、自分が見に行ったり乗車した列車のことを書きましたが、実はもう1本乗車した列車があります。

復興いわきフラガール号の出発を見に行きました!
あさぎり3号に乗車しました!

それが今日ご紹介する、こだま650号です。

こだま650号指定席

こだま号サボ

こだま650号公衆電話

この列車は、3月16日で引退する300系が使われています。

こだま650号@三島駅

NゲージNO.11 300系新幹線 (リニューアル) / トレーン

この編成はJR東海の編成でなく、JR西日本の編成です。

300系座席

塗装が特別塗装じゃないのは残念ですが、車内放送のチャイムがAMBITIOUS JAPAN!ではなく、いい日旅立ちだというのが、僕は好きです。

AMBITIOUS JAPAN!(初回限定盤) [Limited Edition, Maxi] / TOKIO (演奏); なかにし礼, 船山基紀, 蔦谷好位置 (その他) (CD - 2003)

秋桜/いい日旅立ち/さよならの向う側 [Single] / さだまさし, 谷村新司, 阿木燿子, 萩田光雄, 川口真 (その他) (CD - 1993)

車内はゆとりを排除したこともあり、座席だけというのがつまらない感じです。

さらに、N700系のようにWi-Fiもなければ、700系みたいに電源コンセントもありません。

【KATO 10-547】 N700系新幹線(のぞみ) 4基本セットA

【KATO 10-398】 700系新幹線(のぞみ) 8増結セットB

今の乗客のニーズからすると、取り残されているのは明らかです。

僕も今回は引退するから久しぶりに300系に乗車しましたが、そうでなかったら700系かN700系に乗車しています。

さらに300系は、車内がうるさいってイメージが僕にはあります。

最初にのぞみ号に乗車した際、飛行機みたいにキンキンした音が車内に響いていたことを思い出します。

僕はiPodを聞きながら乗車していましたが、やっぱり音が響いていた感じでした。

あまりいい思い出のない車両ですが、引退となるとさびしいものがあります。

今までお疲れ様でした。
posted by akiracom1971 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

あさぎり3号に乗車しました!

昨日、復興いわきフラガール号の出発を見に行ったことを書きましたが、見送った後は新宿駅に行き、沼津駅まであさぎり3号に乗車しました。

371系1号車

371系7号車



本当は、去年の12月に乗車するはずでしたが、小田急線の人身事故の影響であさぎり3号は運休してしまい、乗車できませんでした。

12月17日あさぎり3号特急券

しかし、今回は前日の雨の影響もなく無事に運行しました。

あさぎり3号グリーン券

今回はRSEさよなら乗車と同じく、グリーン車です。
記事:RSEのスーパーシートに乗車しました

371系3号車

371系グリーン席

車両は、あさぎり号のために作られたといっても過言じゃない、371系です。

371系側面

作られた時期もありますが、何となく新幹線100系の在来線版って感じです。

【KATO 10-354】 100系新幹線(グランドひかり) 6両基本セット

僕は100系新幹線は大好きな車両だったので、371系のデザインとかは好きでした。

そんなこともあって、無理してでも乗車したかったのです。

あと2週間で引退ということで、満席だろうと思っていたのですが、新宿入線するころにはまだ空席がありました。

小田急新宿駅出発案内

しかし、僕の乗車した3号車グリーン席は、かなりのお客さんがいました。

事前に情報を仕入れていたのでひどい目に遭いませんでしたが、あさぎり号には車内販売がありません。

以前は車内販売があったのですが、去年の3月からなくなったそうです。

なので、以前車内販売の基地だったスペースは、シャッターで閉じられています。

371系車内販売基地

昔はあさぎり号のキーホルダーとか買った思い出もあります。

昔の小田急のロマンスカーやあさぎり号の華やかな車内販売を知っているだけに、さびしいって気持ちはあります。

でも、普段のあさぎり号は小田急線内ではそこそこの乗車率だったが、御殿場線の乗車率がよろしくなかったそうです。

僕もRSEや371系で何回か乗車していますが、小田急線内では満席近かったなって思い出があります。

しかし今回は、お別れ乗車する人が多かったせいか、小田急線内で下車する人はほとんどいませんでした。

今度のダイヤ改正では、あさぎり号は御殿場までに運転区間が短縮されます。

高速バスや新幹線との競争を考えると、新宿〜御殿場間位がちょうどいいのだろうという判断だったのでしょう。

御殿場〜沼津間も自由席を作って集客していましたが、需要がなかったといわれるとそれまでです。

ただ、時間帯を工夫してもよかったのでは?という気がしてなりません。
posted by akiracom1971 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

RSEのスーパーシートに乗車しました

JRグループの今度のダイヤ改正は、2か月後の3月17日に行われます。
記事:来年3月17日のJRダイヤ改正について

このダイヤ改正で、あさぎり号の運転区間が小田急新宿〜御殿場間に短縮され、使われる車両も小田急のMSEになります。

HO 【エンドウ EP102】 ※予約品 小田急電鉄60000形「MSE」 6両編成Aセット

これに伴い、RSEが引退します。

akiracom1971 / akiracom1971
【鉄道ファン必見】眺望自慢の高床構造があだ 登場わずか20年余で人気ロマンスカー相次ぎ引退 - MSN産経ニュース http://t.co/WgGqigB2 at 01/15 19:50


僕は14日、仕事が休みになったので久しぶりにRSEを使っているはこね15号に乗車することにしました。

RSE

普通車も考えましたが、スーパーシートが取れたので欲張ってみました。

RSEグリーン車座席

RSEグリーン車入口

RSE引退の報道があったせいか、はこね15号はキャンセル待ち状態でした。

直前に思いついたので取れるかどうか心配だったのですが、ついてると思いました。

僕の乗った3号車も、ほぼ座席が埋まった状態で新宿を出発しました。

新宿を出発してから、客室乗務員からおしぼりをもらいました。

おしぼり

すぐに食事や飲み物のオーダーを受け付けてもらえたので、僕はお土産用に港あじ寿司と飲み物にオニオンスープを頼みました。

はこね15号から数量限定で、沼津駅の港あじ寿司を販売しています。

港あじ寿司

セット お茶

お茶があるにもかかわらず、スープはセット料金で販売してもらえました。

車内販売 オニオンスープ

他にもオレンジシャーベットを食べました。

オレンジシャーベット

RSEのスーパーシートでは以前、VSEのようにシートサービスがありましたが、いつのことからかわかりませんが、今までのような車内販売と同じようになってしまいました。

Nゲージ 92754 小田急ロマンスカー50000形 VSE / トミーテック

それとデビュー当時、スーパーシートでは液晶テレビで衛星放送が見られましたが、現在ではそうのような付随サービスはありません。

そのあたりが寂しさをぬぐえませんでした。

今のご時世ではやはり2時間足らずの乗車時間では、スーパーシートとかグリーン車のようなサービスは贅沢なのかと思わざるを得ないのかと思いましたが、スーパービュー踊り子号の向こうを張るような列車を目指していたのなら、もっと頑張って欲しかったと思っています。
posted by akiracom1971 at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

ドリームにちりん号の思い出

ドリームにちりんは九州に行った際に、古くは周遊券や九州グリーン豪遊券、最近では周遊きっぷや九遊きっぷでよく乗車していた電車です。

九州に行った際、よく使っていた電車だったので廃止は残念です。



去年の2月の話ですが、僕は九州に行った際に下りで3回、上りで1回利用しています。

いずれも大分〜延岡間を乗車していますが、今回廃止になる区間に関しては客室に1人って状態でした。

783系 青帯塗装 特急「ハイパーかもめ」9両セット

ドリームにちりん号に使われていた車両は783系という車両ですが、真ん中に出入り口があって客室が2つあるのですが、これでも1車両あたり2人から3人くらいしかいない状態でした。

金曜日や日曜日の夜も似たような状態だったので、これでは九州新幹線が開通したらどうなるのか心配になったことは忘れられません。

九州グリーン豪遊券があった時は、グリーン席は満席に近い状態でしたが、なくなってからは全然いない状況でした。

これだと廃止になるのも仕方ないのかなっと思いました。

僕にとっては残念な話ですが、やむ得ないのかなと思いました。
posted by akiracom1971 at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

電車内で携帯電話を充電して怒られた話

これは鉄道の話とは直接関係ないかもしれませんが、鉄道旅行をする際に携帯電話の充電しなくてはいけないってことは、よくある話です。

これは街中の話ですが、gooでアンケートをとったのでそれをご覧ください。



最近、鉄道の車両内でもコンセントがあって、パソコンや携帯電話の充電に使えることがあります。

僕もこのような車両に当たった際に、携帯電話の充電をしたり簡易充電器を充電することは、よくやっています。
記事:成田エクスプレス15号に乗車しました!





僕はこれとUSBケーブルの組み合わせで充電していますが、キャリアの純正品じゃないのでキャリアのほうからは怒られるかもしれませんね。

それはさておき、車内のコンセントはあれば何でも使っていいのかといいますと、決してそうではありません。

最近では普通電車にもコンセントがあることもあります。

しかしそれは清掃のためのコンセントであって、携帯電話の充電やパソコンを使うためじゃないそうです。

僕は以前そのことを全く知らず、普通電車のグリーン車のコンセントを使って怒られたことがあります。

僕はそれからは全くやっていません。

が、未だに使ってはいけないコンセントを利用しての充電行為を推奨されてる方がいるそうです。

>なお公共の場所や私有地で勝手に充電することは犯罪行為にあたるので、充電してもよい場所かどうかきちんと確認しましょう。

最近は鉄道もモバイル環境に配慮した設備が整っていますが、実行するときは確認が必須ですね。
posted by akiracom1971 at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

新幹線のアイスクリームが固い理由

excite Bit コネタからです。

元記事は、新幹線のアイスクリーム、なぜ固い?です。

新幹線で食べるアイスクリームって、固いことで評判です。

僕はこれを意識したのは、Mr.マリックさんが新幹線で販売されているアイスクリームは固くて食えたものではない!と憤慨したインタビューを見てからです。


Mr.マリックの超カードマジック

Mr.マリックの超カードマジック

  • 作者: Mr.マリック
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: 大型本




僕もそのインタビューを見てから、東海道新幹線に乗車してアイスクリームを食べたことがありますが、車内販売の人が「固いのでしばらくしてから召し上がってください」と言われるほどの物です。

何でそんなに固いのか疑問に思っていましたが、僕は新幹線で冷やす温度が冷えすぎるからと思っていました。

しかし、温度的には普通の冷凍庫と差はないそうです。

このアイスクリームを作っているのはスジャータのめいらくですが、製法が原因で固いとのことです。

>濃厚で奥深い味わいにするため、空気の含まれる量を少なくしており、他のアイスに比べ密度が高くなっております。そのため、同じ冷たさ(温度)のアイスより固く感じられると思います

それに美味しく感じられるのは購入してから10分くらいっていう話ですが、これって辛いですね。

お弁当と同時に買って、お弁当が食べ終わるくらいだと思われますが、味にこだわりがあるとはいえアイスって買ってすぐ食べられないってどうなのと思うのは僕だけでしょうか。


めいらく スジャータ 中華スープ 玉子コーン 2人前/360g

めいらく スジャータ 中華スープ 玉子コーン 2人前/360g

  • 出版社/メーカー: 大阪めいらく
  • メディア: その他


posted by akiracom1971 at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

青春18きっぷの冬季発売未定の背景って何?

リアルライブに、この冬の青春18きっぷの発売に関する話があるのでご紹介します。

元記事は、青春18きっぷ冬季発売未定…JRの抱える複雑な事情とは?です。

引用します。
>JR各社は今年のみ、冬季シーズン分の青春18きっぷ発売を見合わせているのだという…エーッ!! なんでェ!!
>「冬季シーズン発売未定」の噂は今年の春から一部の鉄道ファンの間で既に話題になっていた。
>しかし6月5日、横浜駅が発行している『横浜駅だより』というニュースペーパーにて「今年の春季と夏季のみの発売」と記され、鉄道ファン及び18きっぷファン(通称:18キッパー)の間に大きな衝撃が走った。
>結果的に「春季と夏季のみの発売」というのは横浜駅側のミスリードであったわけなのだが、「冬季発売未定」というのは本当であり、冬の鉄道旅行を楽しみにしていたファンはヤキモキした日々を過ごしている。

問題の横浜駅だよりが出たときは、蜂の巣をつついた騒ぎになったのは、僕も知っています。

JRの駅から冬の発売はないって発表されたら、衝撃が走るのも無理はないと思います。

しかし、JRグループからは冬の青春18きっぷはの詳細が決まっていないのは、本当の話です。

これについてはJR四国のプレスリリース、「青春18きっぷ」の発売についてからご覧ください。

おそらく、発売されるとは思われますが、青春18きっぷの発売のプレスリリースが出た時点では、問題があったのです。

また、引用します。

>なぜ、発売未定なのか? 
>その理由は東北新幹線新青森開業問題が背景にあるという。
>北新幹線延伸開業に伴って新たに発生する並行在来線「八戸〜青森」間、及び「目時〜八戸」間が12月4日より第3セクター線の「青い森鉄道」に移管される予定でありJR側は青春18きっぷの発売ができないのだという。
>第3セクター線は青春18きっぷ適応外になるため、混乱を避けるために冬季の発売を見合わせる…というらしい。

このリリースが出た頃は、東北新幹線の新青森開業日が未定だったから発売日が決められないと言われていました。

実際、東北新幹線の八戸開業時に、冬季の青春18きっぷの発売に関するプレスリリースが、11月になるまで出なかったことがあります。

参考のため、2002年2月と11月のJR東日本のプレスリリースをご紹介します。
2002年2月のプレスリリース
2002年11月のプレスリリース(pdfファイル)

九州新幹線のときはこのようなことがなかったので、おそらくJR東日本の社内事情だと思われます。
参考:平成16年2月19日発行の『青春18きっぷ』の発売について
(pdfファイル)

ただ、発売未定だけでこれだけ騒ぎになるってことはそれだけ青春18きっぷの知名度が高いってことですね。

実際、僕も横浜駅だよりをFeの薄い知り合いに見せたことがありますが、驚いていました。

>冬の18きっぷは里帰りや正月旅行、冬コミ等に使われる事が多く発売中止や時期のずれ込みは各種イベントにも大きな痛手となりそうだ。
>最悪の状況を考えて、今年の夏は計画的に旅行しましょう!!

今の段階ではこのような結論になるのは仕方ありませんが、このようなことになると、大山鳴動して鼠1匹って結果になる気がしています。

どのような結果になるか僕も関心がありますが、なくなるからって騒ぐのもいかがなものかという気もします。

普段からこうでないとできないってことがないような気持ちでいたいものです。


青春18きっぷパーフェクトガイド2010-2011 (イカロス・ムック)

青春18きっぷパーフェクトガイド2010-2011 (イカロス・ムック)

  • 作者: 谷崎 竜
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2010/07/13
  • メディア: 単行本


posted by akiracom1971 at 14:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

成田エクスプレスで走った253系のグリーン車の思い出

僕が大学にいた頃に成田エクスプレスはデビューしましたが、特にグリーン車の座席配列には衝撃を受けました。

デビュー当初のゆったりしすぎるくらいの座席間隔は、これから登場する車両がもっと凄くなるのかと期待したくなりました。

グリーン個室もびっくりしたし、デビュー当初はグリーン車の乗客はフリードリンクでした。

こんな車両、今の日本では二度と現れることはないでしょうね。



僕は253系の普通車のシケた座席がいやで、よくグリーン車に乗っていました。

グリーン車もボッタクリと言われる方もいますが、普通車のほうが酷すぎでしたので、我慢してグリーン車に乗っていました。

253系のグリーン車は改造されて2-1配列になりましたが、それでも1時間くらいの乗車にはもったいないくらいでした。

新しいE259系はブルーリボン賞を受賞しましたが、グリーン車に限りますとやはり253系のほうがいい気がします。

253系の成田エクスプレスの運用は今日限りで引退ですが、長野鉄道に譲渡されたり別の運用に入る車両もあると聞いています。

これらの車両が、新しいところで活躍できることを願っています。

最後にE259系では絶対に撮影できない動画をつけておきます。

今までお疲れ様でした。





↓今日、引退する253系です。

Nゲージ 車両セット 253系 成田エクスプレス基本 (6両) #10-408

Nゲージ 車両セット 253系 成田エクスプレス基本 (6両) #10-408

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー




↓現在の成田エクスプレス、E259系です。

KATO [N] E259系成田エクスプレス 6両セット 【10-821】  新形N'EXをNゲージで!

KATO [N] E259系成田エクスプレス 6両セット 【10-821】  新形N'EXをNゲージで!

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by akiracom1971 at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

通勤電車で座るためにしたこと

僕は今月から半年間、学生として学校に通っています。

幸いにも通学時間に始発列車を狙える駅なので、そこで並んで座るので、座ることで苦労していません。

しかし、通勤電車に乗っている人は、決して僕のような恵まれている人は多くないと思います。

僕自身、このような境遇が1年半ありましたので、そのときの体験を書いていきたいと思います。
記事:大崎から横浜間をノンストップで走った湘南新宿ラインの思い出

僕が乗車したのは赤羽から横浜までの湘南新宿ラインです。

このときは1時間近く、電車に乗車していました。

なので、座れなかったら悲惨なことなるのです。

特に僕が乗車していた湘南新宿ラインは、大崎から横浜までノンストップだったので、大崎で座れないと横浜まで悲惨なことになったのです。

このときに大崎で座れなかったことは1度もありませんが、最初に横浜まで通勤することになった時は、どうすればいいのか真剣に考えたものです。



僕がこのような境遇になった際に実際にやったのは、1・3・4・6・8位です。

湘南新宿ラインは池袋・新宿・渋谷と大きな駅が続けてあったので、どこかで降りる客はいると睨んで、最初はそのような客を真剣に探したものです。

僕の場合、渋谷で降りる女子高生を見つけることが出来たので、その女の子のそばに立っていることが多かったです。

そして、乗車する際はできるだけ奥に乗車したものです。

最初に試行錯誤をしていた際、彼女を見つけた時女神だと思ったものです。

それからは乗車する際に奥に入ることで苦労したことはありますが、それ以外は普通に座ることができました。

しかし、学生の休みの時期は苦労した経験があります。

家族連れとか行楽客っぽい感じの人は、意識的に避けていました。

一番嫌な出来事は新宿駅での出来事ですが、僕の目の前で降りた客がいて座ろうとしたら、おばさん連中の片割れが荷物を置かれてしまいました。

それで仲間のおばさんを呼んでいたのです。

幸い大崎で座れましたが、殺伐とした雰囲気がずっと続いていました。

これは帰りの話ですが、浦和レッズのサポーターに割り込まれて、横浜から大崎まで立ちっぱなしだったこともありました。

このときは大崎で埼京線に乗り換えましたが、嫌な思いをしたものです。

新年度になったので新たに試行錯誤することはあると思いますが、観察力を養うのは悪くないと思います。

座りたくなるような大変な思いをいつするか分かりませんので、普段から様子をみられることをお勧めしたいですね。


通勤電車で座る技術!

通勤電車で座る技術!

  • 作者: 万 大
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2005/03/23
  • メディア: 単行本


posted by akiracom1971 at 18:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

スーパーひたち54号で仙台から上野まで乗車しました!

昨日、ウィークエンドパスを使って、いろどり御柱祭号に乗車しました。
記事:いろどり御柱祭号に乗車しました!

あと1日使わないともったいなかったので、ケータイ国盗り合戦で盗れていないエリアを攻めてくることにしました。

今回攻略したのは尾花沢と寒河江・相馬です。

ムーンライトえちご号を使って新潟に出て、陸羽西線から尾花沢と寒河江を攻略しました。

その後、仙台から相馬を攻めるのにスーパーひたち54号に乗車して、常磐線周りで東京に帰ることにしました。

スーパーひたち54号.jpg

この日のプランを決めあぐねていたせいで、指定席がいいところを取ることができませんでした。

山形駅に着いてからえきねっとで指定席を確保していましたが、えきねっとの指定席を仙台からいわきまでにして、いわきから上野までは別の車両の指定席を確保する作戦に出ました。

スーパーひたち54号特急券.jpg

山形駅員さんに嫌がらせをしましたが、なんとか希望に近い形で特急券が確保できました。

4両編成のせいか仙台からすでに満席に近い状況で、僕の周りも座席は埋まっていました。

流石に立ち客はいませんでしたが、こんなに乗るのかとびっくりしました。

実は僕、仕事で7年半前にスーパーひたち54号の自由席を、原ノ町から上野まで利用しました。

このときは空いていて、上野までの3時間強足を伸ばして過ごした思い出があります。

なのでギャップにびっくりしました。

それでもいわきで前に連結した7両に移動したので、こちらはゆったりと過ごせました。

ただ、11号車から1号車への移動だったので、連結してから発車までそんなに時間がなかったので、慌てました。

1号車にしたのは上野駅の乗換えを考えたからですが、自分の席にたどり着いたのがいわき駅を発車してからですので、余裕はなかったですね。

今回は、希望通りの指定席が確保できなかった際の、裏技の一例を紹介も兼ねています。

ただこのようなことは、混雑している駅とかでやるのはお勧めできません。
posted by akiracom1971 at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

1度だけ乗車した寝台特急北陸号

昨夜出発した寝台特急北陸号は、無事に上野駅にと金沢駅に到着したようです。

今まで良く走ってたと思います。



僕はもう8年前になりますが、寝台特急北陸号に乗車したことがあります。

当時は金沢往復きっぷといいましたが、北陸号のソロが乗車できたのです。

ゴールデンウィークのさなかでしたが、運良くソロの寝台券も取れました。

上段で狭かったのですが、あけぼの号のソロよりは高さも広さも十分ありました。

それにシャワーもあったので、寝る前の頭が洗えたのが嬉しかったですね。

金沢で叩き起こされて降ろされてしまいましたが、これだけの設備で8時間も満たない乗車時間というのが、大変もったいないと思ったことは、今でも覚えています。

急行能登号と2つも夜行列車が走っていたのが奇跡的でしたが、一気に廃止と臨時列車というのは、思い切ったことをしていますね。

ゴールデンウィークに乗れたらいいと思っていましたが、叶わぬ夢になったのが僕は後悔しています。
posted by akiracom1971 at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

大崎から横浜間をノンストップで走った湘南新宿ラインの思い出

今月13日のダイヤ改正で、横須賀線の武蔵小杉駅が開業します。

武蔵小杉駅は横須賀線の全列車はおろか、湘南新宿ラインや横浜発着の成田エクスプレス、新宿発着のスーパービュー踊り子号の全列車が停車します。

これで、湘南新宿ラインの大崎から横浜間をノンストップで走る列車がなくなることになります。

僕は数年前の話ですが、通勤で湘南新宿ラインを1年半くらい乗車しました。

特に大崎から横浜間をノンストップで走る湘南新宿ラインを、使っていました。

この大崎から横浜をノンストップで走る湘南新宿ラインは、高崎線と東海道線を結んでいます。

会社に通勤するのに良い時間だったからというのが理由ですが、赤羽で乗車して池袋から大崎の間で乗客の入れ替わりを見計らって、座席にありついていました。

渋谷か最悪でも恵比寿で座席に座っていましたが、大崎から横浜まで20分も立ちっぱなしはきついものがあります。

帰りの話ですが1度だけ立ちっぱなしになってしまい、スピードも出す区間だったのもあって、嫌だったことを覚えています。

横浜であらかた降りてしまい、ガラガラになった列車を見送るたびに、続けて乗車している人を羨ましく思ったものです。

帰りも大崎までノンストップの湘南新宿ラインを愛用していましたが、座席が高崎線に直通するほうが多かったからというのが理由です。

当時、夕方の高崎線直通の湘南新宿ラインは15両編成で走っていましたが、横須賀線から宇都宮線直通の湘南新宿ラインは10両編成だったのです。

しかも横須賀線から宇都宮線直通の湘南新宿ラインは、高崎線と東海道線を結ぶ湘南新宿ラインの車両よりも、同じ10両編成でも座席数も少ないのです。

どうしても横須賀線から宇都宮線直通の湘南新宿ラインに乗車しなくてはいけなかったときは、グリーン車に乗ったこともあります。

いつもは高崎線直通の湘南新宿ラインに合わせて、帰宅時間を設定したものです。

1年半の通勤は嫌でしたが、湘南新宿ラインの快走ぶりは電車に乗ってるって感じがありました。

今日、横浜に行く用事が会ったので、往復ともに湘南新宿ラインに乗りましたが、車内の移り変わりも快走ぶりも変わっていませんでした。

武蔵小杉駅の開業で、どのようなお客さんの移動があるか分かりませんが、快走ぶりだけはなくならないで欲しいです。


Hi-vision 列車通り「湘南新宿ライン」 [DVD]

Hi-vision 列車通り「湘南新宿ライン」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックディストリビューション
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

500系がのぞみ号から引退

昨日、僕も東京駅で見ていましたが、最終日という割にとどちらかといったら淡々とした感じでした。

最近、大事が相次いでいますが、無事に走り終えてよかったですね。



実は僕、最初に東京駅から500系のぞみ号の出発式も行ったことがあります。

出発式も確かに罵声もあったと思いますが、あんなに大きな騒ぎだったではなかった気がします。

あれから10年以上経過しましたが、500系は東京から博多間ののぞみ号を主に担当し、運用によっては東京から博多間を1日1往復半走ることもあったようです。

僕も先月10日の乗車を合わせると4回、博多から東京間に乗車し、速さを体感していました。

いろいろな事情で引退するのは残念ですが、東京から博多間を毎日走っていたことを考えたら、他の車両よりも酷使されていたと思えば、早すぎる引退も止む得なかったのでしょうね。

今後は山陽新幹線でこだま号として、頑張ってもらいたいですね。


永遠なる500系 [DVD]

永遠なる500系 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

489系ボンネット車両に乗車しました!

来月13日にダイヤ改正が迫りましたが、廃止になったり運用に変化のある列車もあります。

有名なのは特急北陸号が廃止され、急行能登号が臨時列車になることですが、臨時列車になることで489系という車両が廃車になります。



実はこの489系という車両は、東京のほうでホームライナーとして使われています。

ホームライナー鴻巣3号 001.jpg

ホームライナー鴻巣3号とホームライナー古河3号が489系を使っていますが、予定が合ったので前者に乗車することにしました。

akiracom1971 / akiracom1971
これからホームライナー鴻巣3号に乗車します。
前に並んでる人は、同業者の雰囲気ぷんぷんです。
http://twitpic.com/151rgs
 at 02/24 18:17



僕自身Feが濃いので、乗車する車両は4号車です。

akiracom1971 / akiracom1971
ホームライナー鴻巣3号の4号車の窓側に、座席を確保しました。
http://twitpic.com/151t11
 at 02/24 18:31



グリーン車ですが、ライナー料金は同額なので狙わなければ損です。

ホームライナー鴻巣3号 004.jpg

申し訳ないのですが、座った感じは183・189系デラックスグリーン車よりは、くたびれているのかなと思いました。
記事:デラックス車両のグリーン車の思い出

ホームライナー鴻巣3号 002.jpg

それは急行能登号として上野〜金沢間をずっと走っていたから、使い込まれたからでしょうね。

平日とはいえ、半分は同業者で残りは通勤客といった感じで、上野駅を発車しました。

今日は京浜東北線の品川駅の事故の影響でしょうか、ダイヤが乱れていてのんびり走っていました。

僕は昔、信越本線の横川〜軽井沢間が廃止になるときに、489系のあさま号に乗車しましたが、そのときの軽快な特急らしい走りではありませんでした。

しかし、存在感は昔の特急らしい特急って感じでした。

6号車のサロンも見てきましたが、同業者やサラリーマンがお酒を酌み交わして談笑する光景が見られました。

このような光景を見たら、昔乗車した特急あさま号を思い出しました


そろそろ12年近くになりますが、489系が碓氷峠を超えていた頃を思い出しながら、鴻巣まで乗車していました。


記録 489系 [DVD]

記録 489系 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD




僕は489系急行能登号には乗車することはないと思いますが、残り2週間近く無事に走り終えてほしいと願っています。
posted by akiracom1971 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

平成22年2月22日22時22分

今日はニャンニャンニャンで猫の日でした。

2が3つ並びますが、さらに今年は平成22年ということで2が5つ並びました。

これにちなんで鉄道会社は記念入場券を発売し、好評だったようです。

最近では券売機の進歩もあって、普通乗車券や入場券では22時22分まで刻まれるようになっています。

今日は記念すべき平成22年2月22日22時22分に入場券を買ってみようと考え、赤羽駅に行ってみました。

22時頃に僕は赤羽駅に着きましたが、みどりの窓口は閉まっており、入場券を買うとしたら自動券売機しかありません。

しかも買える券売機は1台しかないのです。

近くのコンビニで時間を潰して、10分くらい前に自動券売機に行ったのですが、同業者らしい人物も見受けられました。

僕は入場券が買える券売機の前に並んで22時22分を待ちましたが、後ろにいた女性の持っていた時計が22時22分になったということで、買いたいと言い出したのです。

僕の時計は22時21分だったので違うと思いましたが、券売機の時刻と自分の時刻が合っていないとも限らないので、試しに買ってもらいました。

そうしたら、22時20分で発券されました。

これだと22時23分にならないと22時22分の入場券は発券されないのか?と思ったので、22時23分まで待ってみることにしました。

しかし、22時22分の後半に一度発券したら、時刻は22時21分と刻まれてしまいました。

損したと思いましたが、22時23分に発券したら時刻は22時22分と刻まれました。

平成22年2月22日赤羽駅入場券.jpg

22時21分の入場券は、自動券売機で払い戻しが出来るということで、払い戻したので、全く損はしませんでした。

かなりの人数がいたので、3人分発券したことも付け加えておきます。

おかげで22時22分の入場券はスムーズに行列は流れたと思っています。
posted by akiracom1971 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

山手線朝ラッシュ座席収納の最後の模様

今日で、山手線の7・10号車の6ドア車両の座席収納が終了します。
記事:今週中に山手線の座席収納が廃止

山手線6ドア 001.jpg

今日は都内で買い物があったので、その前に山手線最後の座席収納の模様を見てきました。

僕は9:54に神田から乗車しましたが、なんと次の東京駅で座席収納を終了するアナウンスが流れました。

akiracom1971 / akiracom1971
山手線外回り7号車に乗車中。もう、座席収納は終わっています。 at 02/19 09:57



山手線6ドア 002.jpg

この放送で、今日で座席収納状態を終了することもお知らせしていました。

10時まで座席収納のはずなので、早くていいの?と思ってしまいました。

車内の状況は杓子定規に出来ないので、解除の判断は車掌さんが適切に行っていたのですね。

山手線6ドア 004.jpg

山手線6ドア 005.jpg

車内放送が入ってから、一斉に座席を引き出して使用していましたが、まだ収納状態だったところもありました。

山手線6ドア 003.jpg

ただ、浜松町に着く頃には、全ての座席は引き出されていました。

同業者がわんさといたわけではなく、むしろいつもどおりという感じでした。

話は変わりますが、僕は朝の通勤時に上野〜秋葉原間で数え切れないほど、6ドア車両を利用していました。

たかが2駅だったので利用していましたが、全員立っているというのは異様な感じだったのは覚えています。

まだ埼京線や総武線、横浜線では6ドア車両が運用されていますが、このような雰囲気は山手線のような短時間乗車だから許せるのであって、長時間乗車では味わいたくないですね。


Train Simulator JR東日本 山手線内回り DVD Edition

Train Simulator JR東日本 山手線内回り DVD Edition

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

真岡鉄道のSL



ケータイ国盗り合戦で真岡を盗りに行くときに、真岡鉄道を利用しましたが、スケジュールの都合でSLに乗ることはできませんでした。

乗ってみたいと思っています。
posted by akiracom1971 at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

やっと209系が京浜東北線から姿を消す

今日を持って、京浜東北線から姿を消えてくれます。
記事:京浜東北線209系、1月24日で姿を消す

209系ポスター.jpg

209系フロント.jpg

僕にとって209系はあまりいい思いではなく、京浜東北線に導入されてからどちらかというと、避けられたら嬉しいと思っていました。

記事:さっさと引退して欲しい209系

それに車両を増結しないで6ドア車両に置き換えたというのが、僕の中では腹が立つ出来事でした。

サハ208車内.jpg

サハ208系.jpg

そのようなこともあったので京浜東北線の6号車に乗車することは、209系500番台が来ると分かったときでなければ、避けていました。

JR東日本がE233系を導入すると発表し、実際に運転開始したときはオール4ドアだったこともあったので、凄く嬉しかったです。

実は今日、忌々しい209系に乗ってしまい、しかも6号車の6ドア車両でした。

akiracom1971 / akiracom1971
http://twitpic.com/zgwnt - 今、忌々しい209系に乗っています。サハ208に座っていますが、他の車両よりも座席が柔らかい造りだったとは、知りませんでした。 at 01/24 11:30



サハ208-52.jpg

初めてtwitterに書いたことをブログに転載しますが、普通の209系よりは座っていて柔らかい座席でした。

後で入れた車両だからかもしれませんが、このくらいの座席になんで当初からやってくれなかったのかと思ってしまいました。

これでどの車両に当たっても座席があるというのは、当たり前かもしれませんが嬉しい話です。

二度とこのような車両が、京浜東北線に導入されないでもらいたいですね。


Bトレインショーティー JR東日本 E233系 京浜東北線 2両セット

Bトレインショーティー JR東日本 E233系 京浜東北線 2両セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by akiracom1971 at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

今年を振り返って

今年は春から青春18きっぷを使って、ケータイ国盗り合戦に出陣したおかげで、目標にしていた300カ国は優に超え、358カ国まで制圧しました。

しかし、それに関して鉄道の話題が書けているかとなると、?がつくようなことも多くありました。

来年は国盗りに関しては期待できそうにないので、鉄道に乗車する機会を作っていくことを考えています。

以前行ったことがあるけど、ブログに書けなかった場所を訪れたいと考えています。

今年1年、ありがとうございました。

posted by akiracom1971 at 16:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。