2012年11月24日

みずほ604号に乗車しました!

半年以上更新が途絶えていましたが、久しぶりにFeをたっぷり注入できるプランを実行できたので、更新できました。

今日、念願だった九州新幹線みずほ号に鹿児島中央から新大阪まで乗車しました。

乗車したのは、みずほ604号です。

みずほ604号サボ

今回は鹿児島中央から乗車することもあって、指定席を確保しました。

自由席でいいじゃないと思われた方もいるかと思いますが、東海道新幹線を走るN700系と違って指定席はゆったりとしているのです。

N700座席

みずほ号座席

上が東海道新幹線を走っているN700系の指定席で、下は九州新幹線を走るN700系の指定席です。

今日のみずほ604号は全席満席だったので、指定席を確保しておいて正解でした。

それに、指定席はシートピッチが広いのです。

のぞみ号でこのブログの作成をしましたが、バッグの置き方に苦労しました。

僕は川内〜博多間は乗車したことがなく、九州新幹線のCMが撮影された方と逆の席だったので車窓を楽しみにしていましたが、やはり大体がトンネルでした。



Boom!(ブーン!) [Enhanced] / マイア・ヒラサワ (CD - 2011)

そんな中驚いたのが、新鳥栖〜博多間の筑紫トンネルで携帯電話の電波がつながったことです。
akiracom1971 / akiracom1971
筑紫トンネルは、FOMAはバリ3なんだ。 at 11/24 17:11


筑紫トンネルが九州新幹線で1番長いトンネルだからかもしれませんが、できたら東海道新幹線みたいに、全てつながって欲しいです。

さらにネット環境が完備したら、僕は言うことないです。

車内販売で期待していたのは、九州新幹線には生ビールがメニューにあると聞きましたが、みずほ604号にはありません。
JRおでかけネット

在来線時代のつばめ号のように、鳥栖焼売があるかと期待していましたが、ありませんでした。

車販の商品ラインアップは、残念ながら下がったと思います。

落胆した僕は、お弁当のことを山陽新幹線の車販のお姉さんに相談したら、広島からあなご飯を積んでくれました。

akiracom1971 / akiracom1971
みずほ604号の車内販売のお弁当のラインアップに満足できないので、スルーするつもりでいたが、広島から駅弁が積まれるらしい。広島まで我慢我慢。 at 11/24 18:05


akiracom1971 / akiracom1971
広島駅のアナゴ弁当のパッケージ。
http://t.co/XcUazDMV
 at 11/24 20:17


akiracom1971 / akiracom1971
広島駅のアナゴ弁当の中身。
http://t.co/YRnwR4s5
 at 11/24 20:19


リニアモーターカーが開通してからの話になると思いますが、東京から九州まで直通させる新幹線を走らせる話が出てきてもおかしくないと思います。

その際に座席はそのままでも構わないので、販売関係をもっと充実させてほしいと思いました。
posted by akiracom1971 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

E657系のスーパーひたち54号に乗車しました!

最近、仕事などの都合もあって、ブログがすっかりご無沙汰になってしまいました。

今回は一昨日の話になりますが、3月3日に復興いわきフラガール号でデビューした、E657系に乗車してきました。
記事:復興いわきフラガール号の出発を見に行きました!

3月17日のダイヤ改正で、スーパー・フレッシュひたち号に投入されています。

スーパーひたち54号乗車券・特急券

スーパーひたち54号フロント

スーパーひたち54号サボ

ダイヤ改正直後にでも乗車したかったのですが、個人的な都合で乗車できませんでした。

今回はケータイ国盗り合戦と温泉を目当てに、いわきに行った復路でした。

外観は去年の11月、ふれあい鉄道フェスティバルと復興いわきフラガール号の出発で見ましたが、車内は拝見できなかったので、今回が初めてです。
記事:E657系が見たくて、ふれあい鉄道フェスティバルに行ってきました!

座席回りの設備ですが、E259系とあまり変わらない感じです。

【TOMIX 92983】 E259系(成田エクスプレス) 6両限定セット

客室内は、E257系のようにJR九州のパクリですか?って感じの雰囲気でないのも、ビジネスマン向けの車両って感じです。

【KATO 10-433】 E257系(あずさ・かいじ) 7両基本セット

僕は、落ち着いた感じでいいと思いました。

乗り心地ですが、651系スーパーひたち号に乗車した際、車内の揺れがひどいといわれていました。

【KATO 10-173】 651系(スーパーひたち) 7両基本セット

そこは期待していたのですが、今回も台車の上の座席だったということも、変わらない気がしました。

東日本大震災でダメージを被った区間なのは承知していますが、バスと競争するなら路盤改良してもよさそうな気がします。

予定がずれ込んだため、鉄道ジャーナル6月号である程度を仕入れてからの乗車になりましたが、記事そのままのすばらしさまでは実感できませんでした。鉄道ジャーナル 2012年 06月号 [雑誌] [雑誌] / 成美堂出版 (刊)

しかし、今の特急列車としてはいい車両だと思いました。

できれば、Wi-Fiをどのプロバイダでも使えると、もっとうれしいです。
posted by akiracom1971 at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

他社単独二区間Suica定期券を購入しました!

私事ですが、仕事場がこのたびお台場に変わりました。

これで定期券も新たに購入することになりましたが、自宅からだとゆりかもめとりんかい線と2つの通勤経路があります。

京浜東北線とゆりかもめだと新橋で乗り換えになりますが、営業距離が15.1Kmとわずか0.1Kmの差で運賃が高くなります。

これが癪でりんかい線経由で通勤することを考えていましたが、僕自身は浜松町や品川によく行くことがあります。

そのことを考えるとゆりかもめ経由にしたいのですが、定期券が2つになってしまいます。

2つも定期券を持つのは嫌だなと思っていたのですが、昨日みどりの窓口で相談したら他社単独でもSuicaなら二区間定期券を発行することができるというのです!

DCF00494.JPG

これは絶対、ゆりかもめ経由の二区間定期券を使うしかありません。

つい先程ですが、明日からの定期券を発行してもらいました。

二区間定期券

二区間定期券とはT字経路になる定期券のことで、Suica定期券で発行できます。

これはJR東日本の路線で分岐するケースで買えることは聞いていましたが、今回のような他社が分岐するケースでは買えないと思っていました。

しかし、今月17日からこのような定期券が購入できるようになりました。

他社定期券を別で持っている方には、朗報ではないでしょうか、

使える買い方だと思うので、定期券代を調べたうえで実践してはいかがでしょうか。

【追記】
二区間定期券の発売拡大についてのポスターがあったので、撮ってきました。
posted by akiracom1971 at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

復興いわきフラガール号の出発を見に行きました!

今日の東京周辺は、鉄道的には魅力的な列車が多く走っていました。

それに気が付いたのは予定を立てた後の話で、泣く泣くスルーせざるを得ないものもありました。

しかし、復興いわきフラガール号は立てた予定と被らずに済んだので、今日はまずこれを見に行くことにしました。

寝坊して出遅れ気味に上野駅に到着しましたが、同業者の皆様が思いのほか少なかったこともあり、写真も楽に撮れました。

復興いわきフラガール号サボ

復興いわきフラガール号

さらに上野駅の出発も入場券のいらない15番線でした。

入場券を買うことを覚悟していたので、嬉しい誤算でした。



車内は全く見ることはできませんでしたが、全席にコンセントがあったりWi-Fiが使える列車だけに、今度乗車したいと思っています。
posted by akiracom1971 at 20:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

E657系が見たくて、ふれあい鉄道フェスティバルに行ってきました!

今日、尾久の車両基地で第11回ふれあい鉄道フェスティバルが開催されました。

第11回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

過去に1度、ふれあい鉄道フェスティバルに行ったことがありますが、この時は「和(なごみ)」が見たかったからです。
記事:和(なごみ)を見に、尾久ふれあい鉄道フェスティバルに行きました!

あれから行ったことはありませんが、今回はE657系が展示されるのです!

第11回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

これは雨が降ろうが槍が降ろうが行くことにしました。

今日はあいにくの雨で、見に来る人もそんなにいないと思っていましたが、僕が予想していたよりはいました。

それでも前回行った時よりはスムーズに入れました。

前回もE655系「和(なごみ)」が展示されていましたが、見たのでさくっと流して今回僕がどうしても見たかったE657系に向かいました。

E657系 フロント

「和(なごみ)」やE653系と似たようなフロントマスクですが、何となく愛嬌はある気がします。

和 フロント

【中古】Nゲージ/マイクロエース A4851 E653系 フレッシュひたち・朱色・改良品 4両セット【A】

今回、車内を見せてもらえるのかと期待をしていたのですが、中はNGでした。

なので、外から見ているだけでした。

E657系 グリーン車
 
来年まで中はおあずけになりましたが、E259系みたいに車内は電源コンセントがあったりと特急料金を払っても乗ってみたいと思わせます。

おそらく普通車になると思いますが、いわきまで乗車したいと思っています。
posted by akiracom1971 at 21:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

リゾート21黒船電車を見に、横浜駅に行きました!

昨日のお話ですが、横浜駅8番線でリゾート21黒船電車の展示会を開催しました。

マイクロエース[A6273] 伊豆急2100系 4次車 リゾート21EX 黒船電車 8両セット

僕自身はリゾート21自体は何度か乗車していますが、黒船電車はまだ乗車したことがありません。

僕が乗車したいと思っている河津桜号に使用される車両ですが、一度中を見たくなったので横浜駅までいてきました。

記事:機会があれば乗車したい河津桜号

見学できたのは2号車から7号車までです。

リゾート21黒船電車1号車

リゾート21黒船電車8号車


展望席が見られないのは仕方ありません。

ただ、僕がうれしかったのはロイヤルボックスを連結した8両編成だったことです。

このロイヤルボックスは、現在ではリゾート踊り子号でしか使われません。

しかしロイヤルボックスはトンネルに入ると、天井が星空のようになるのです。

リゾート21ロイヤルボックス

今回、ロイヤルボックスだけ暗幕で窓を遮り、この天井の演出を見せてくれました。

普通車両は、伊豆急行沿線や伊東線沿線、西伊豆の観光PRスペースでした。

そのため座れなかったのは残念ですが、元々伊豆観光のイベントだから仕方ないことです。

この黒船電車、今月26日に横須賀駅で展示されるので、そのときにまた座れる機会があるといいと思いました。

posted by akiracom1971 at 13:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

子供に座席を譲るべきではない

気になるニュースがありましたので、これを題材にします。

昨日の話ですが、子供連れに席を譲るように呼びかけたことがきっかけで口論となり、電車が5本遅れました。

akiracom1971 / akiracom1971
乳児連れじゃなければ、余計なお世話。譲る必要はない。
「席譲って」で乗客が口論、電車5本遅らせる : 社会 : YOMIURI ONLINE読売新聞) http://t.co/SyryCthQ via @yomiuri_online
 at 10/16 13:30


詳細はこれだけではわかりませんが、僕はこのニュースを見てこのようなつぶやきをしました。

理由としては、乳児とか自力で立てない年齢の子供だったら、親御さんがつらいと思うので席は譲るべきだと思います。

しかし小学生とかだったら、何も席なんか譲る必要はないですね。

小学生だったら、我慢して立つことを覚えさせることも必要だと思います。

僕が小学生のころは座るなって親から躾けられたものですが、最近は親が子供のために座席を確保するケースも見受けられます。

そこで気が付いたのですが、最近小学生くらいの子供連れに席を譲るのを頻繁に見かけるようになりました。

僕はこのような場合、親は逆に辞退するべきじゃないのかと思うのです。

子供に座席を譲っていると、子供のほうは譲られるのが当然と思って育つようになり、電車では座るのが当然という態度になると思うのです。

そうなると、老人とか妊婦、けが人といった本当に座席を必要とする方に席を譲らなくなることも、ありえるのではないでしょうか。

このような歪んだ考えを持たせないためにも、通勤電車では子供には席に座らせないようにすることも必要ではないでしょうか。
posted by akiracom1971 at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

スーパービュー踊り子号グリーン車の魅惑

今日はケータイ国盗り合戦で下田まで出陣し、東海道を完全制圧しました。

その帰路、仕事の打ち合わせの都合もあって、スーパービュー踊り子12号に乗車しました。

251系フロント

スーパービュー踊り子号は、普通の踊り子号より特急料金は高いです。

しかし、グリーン車に限っては値段に相応するサービスが提供されてます。

251系グリーン車

スーパービュー踊り子号のグリーン車は、2階建て車両になっていて、2階がグリーン席です。

座席は、実にゆったりとした感じの2-1シートで、足を伸ばせるゆとりがあります。

251系グリーン車座席

251系座席ピッチ

1号車の1階はグリーン車の乗客のみ利用できるラウンジです。

251系1号車1階ラウンジ

以前はラウンジのテレビで、伊豆の観光案内や運転席からの走行シーンを流していましたが、リニューアルしてからはやっていません。

2号車の1階は、4人用のグリーン個室が3室あります。(写真は係員の許可を得て撮影)

251系2号車1階個室

グリーン車の乗客には、種類は限られますがフリードリンクサービスがあります。

251系グリーン車フリードリンク

今回、烏龍茶とオレンジジュースを頼みました。

さらにグリーン車のみ提供される食事メニューがあります。

251系メニュー

僕は今回、カレーライスとブルーベリーソースがけのアイスクリームを注文しました。

251系グリーン車オリジナルカレーライス

251系グリーン車オリジナルアイスクリーム

なお、普段のカレーライスに生卵はありません。

これだけのサービスがあるからでしょう、スーパービュー踊り子号は普通車の指定券は取れても、グリーン車は取れないことがあります。

過去、僕もこのケースに遭遇しています。

リゾート特急だからこれだけサービスレベルが高いのかもしれませんが、僕は一般の新幹線や特急でもこのくらいやってもいいのでは?と考えています。

特別車両なら、お金を出しただけの優越感を得るような何かをしてもらいたいです。
posted by akiracom1971 at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

いよいよE233系3000番台の増備開始か

この週末、僕のブログのアクセスを見ていたら、E233系3000番台 グリーン車というキーワードで、拝見されいる方が結構いました。

KATO 10-840 E233系3000番台 東海道線8両基本セット

どうやら、先週末にE233系3000番台のグリーン車が落成して、新津の車両工場に向かったことで、僕のE233系3000番台のグリーン車の乗車記にアクセスされているようです。
参考記事:E233系3000番台グリーン車が甲種輸送される
記事:E233系3000番台のグリーン車に乗りました

ありがとうございます。m(__)m

国電総研によると、山手線6ドア車両の置き換えと京葉線のE233系5000番台の製造が終わったら、東海道・宇都宮・高崎線向けのE233系の3000番台の製造に着手するそうです。
参考記事:国電総研スペシャル2010

鉄道ダイヤ情報を見ていたら、山手線の6ドア置き換え用の車両は来月上旬に輸送される見込みです。

鉄道ダイヤ情報 2011年 08月号 [雑誌]

京葉線も全て置き換えが済んだようなので、いよいよE233系3000番台の本格製造に着手するようですね。

この車両は、東北縦貫線用と聞いています。

これがどのくらい製造されるかわかりませんが、普通車の座り心地はE231系よりもよかったので、クオリティが落ちていないことを期待します。

【KATO 10-522】 E231系東海道線・湘南新宿ライン 5両付属編成セット
posted by akiracom1971 at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

特急リゾート草津号に乗車しました!

今月1日から9月30日まで、群馬県を舞台にディスティネーションキャンペーンが開催されています。

これを契機にJR東日本高崎支社はお座敷電車「やまなみ」「せせらぎ」の2編成を改造し、リゾートやまどりを登場させました。

僕は以前、やまなみに乗り損ねたことがありいつか乗車したいと思っていましたが、結局リゾートやまどりに改造されてしまったため、果たすことはできませんでした。
記事:やまなみに乗車したい

485系お座敷電車「やまなみ」4両セット

しかし形は変えど、数年来の夢をやっと果たすことができました。

リゾートやまどり

リゾートやまどり 側面

車内を見ていたら、運転席の直後はフリースペースになっています。

リゾートやまどり 展望室

このスペースはお座敷電車だったときもあったものです。

僕が驚いたのは、2号車の和室スペースと、4号車の子供部屋です。

リゾートやまどり 和室

リゾートやまどり 和室2

リゾートやまどり 子供部屋

リゾートやまどり 子供部屋2

リゾートやまどり 子供部屋3

確か子供部屋は、JRの車両としてはスーパービュー踊り子号とアンパンマン列車しかなかったはずです。

KATO 10-474 251系スーパービュー踊り子新塗色6両基本セット

こんな設備をつけるとは驚きでした。

何回かこの部屋の前を通りましたが、乗車していたお子さんが楽しそうに遊んでいました。

そしてもっと驚いたのが、座席です。

リゾート草津号は普通の特急料金で乗車できますが、座席配置は2-1配列です。

リゾートやまどり 2人掛け座席

リゾートやまどり 一人座席

2-1配列を俯瞰的にご紹介できませんでしたが、普通車でグリーン車のような配置をするとは実に贅沢な車両です。

が、もっと驚きだったのが2号車のシートピッチです。

僕は2号車に乗車していましたが、これがE5系グランクラス並みのシートピッチなのです。

リゾート草津号特急券

リゾートやまどり ピッチ

リゾートやまどり 2号車ピッチ

真ん中の写真が他の車両の座席に座った際の感じで、下が2号車の座った感じです。

醜い足を見せているのはご容赦願います。

普通車指定席でこんな広いシートピッチなんて、衝撃以外の何物でもありませんでした。

これでアテンダントさんと飲み物のサービスが付いたら、グリーン車でも十分いけます。

普通車指定席ということで期待していませんでしたが、新宿から長野原草津口の2時間半お得な時間を過ごせたと思っています。

できればこんな車両を、スーパービュー踊り子号の後継車両でお願いしたいものです。
posted by akiracom1971 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

新幹線はやぶさ506号グランクラスに乗車しました!

昨日と今日、JR東日本パスで北東北を回ってきましたが、今回の旅行のメインは新幹線はやぶさ号のグランクラスに乗車することです。

実は東日本大震災の前にグランクラス乗車を計画していましたが、チケットが取れませんでした。
記事:はやぶさ号は上々のスタート!

連日満席なので無理かと思っていましたが、幸運なことにチケットを確保できたのです。

akiracom1971 / akiracom1971
わ〜い、グランクラスのチケットが取れたぞ!
http://p.twipple.jp/gLQb6
 at 05/20 20:17


JR東日本パスでは別料金になりますが、それは承知の上です。

震災ダイヤで普段よりも1時間余計にかかりますが、グランクラスなら楽しめるかなと思った次第です。

運が悪いことに座席は1番端でしたが、連日満席なので仕方ありません。

僕が乗車したはやぶさ506号も、新青森から大宮まで満席でした。

グランクラスの車内ですが、座席は足を悠々と伸ばすことができ、見た感じも飛行機のファーストクラスを彷彿とさせます。

グランクラス座席

設備も今の列車らしく、電源コンセントもあります。

コンセント

このブログの下書きを、僕はここで書いていました。

グランクラステーブル

今回僕が難儀したのは、このパソコンを置いていたテーブルの出し入れです。

思い切り引っ張って奥にずらすのですが、最初は戸惑いました。

さて、はやぶさ506号は新青森を定刻に出発しました。

そこで早くもドリンクサービスがあり、しかもお菓子つきです。

僕は最初、アップルジュースとアップルパイを注文しました。

リンゴジュースとアップルパイ

写真がそうですが、ANAのスーパーシートに搭乗した時のことを思い出しました。

茶菓子を食べているうちに盛岡に到着です。

盛岡を過ぎてから、和軽食を注文しました。

グランクラス和軽食と日本酒

グランクラス和軽食お品書き

この時、アテンダントさんを呼んだのですが、写真のボタンを長押ししないといけません。

パーサーコールボタン

そうすると、写真のランプが点灯します。

パーサーコールランプ

消す時もさっきのボタンの長押しです。

軽食ですが、僕が大柄なせいもあるのですが、これでは夕食にしては物足りないかなって気がします。

なお、ドリンクはフリーですが食事と茶菓子は1回しか食べられないので、気になるようでしたらあらかじめ別の食べ物を用意しておいたほうがいいかもしれません。

なお、別注文の食事は車内販売の在庫からになりますが、グランクラス専属のアテンダントさんが席まで持ってきてくれます。

サンドイッチ

昔のJR九州のつばめ号やリレーつばめ号のグリーン車を彷彿とさせます。

【KATO 10-237】 787系 (リレーつばめ)

支払いは新幹線の車内販売同様、Suicaでも可能です。

肝心の乗り心地ですが、新幹線らしい走りをしているときはモーター音が気になりましたが、減速運転区間では音も静かでした。

揺れも気になりませんでした。

食事の時にパソコンを肘掛けに置きましたが、落ちませんでした。

今回は時速300キロを体験できませんでしたが、いつもより1時間余計に乗車できたというのは貴重な体験だと僕は思っています。

時速320キロにスピードアップした際か北海道に延伸した際に、改めて乗車したいと考えています。

それまで、グランクラスのサービスを維持してほしいと願っています。
posted by akiracom1971 at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

リゾートしらかみ4号に乗車しました!

今月の11日から20日まで、JR東日本パスというのが発売され1日1万円でJR東日本全線と一部第三セクターの路線が乗り放題です。

しかも、指定席が2回利用できますが、はやぶさ号の指定席も利用できるのです!

E5系新幹線「はやぶさ」 基本3両セット

僕は今日と明日の2日間、JR東日本パスを使ってケータイ国盗り合戦の未制圧国を盗ることにしました。

その中で僕がどうしても乗車したかったのが、リゾートしらかみです。

かれこれ10年前の話になりますが、正月パスでリゾートしらかみに乗車しようとしていたのですが、荒天で五能線が運休になってしまい、泣く泣く諦めたことがありました。

それからいろいろあってリベンジの機会に恵まれませんでしたが、ついにその機会が巡ってきました。

新幹線はやて119号で新青森に到着しましたが、リゾートしらかみ4号の出発まで余裕があったので、青森まで行って青森から乗車しました。

リゾートしらかみ4号指定席

嬉しいことにこの列車、去年末に投入されたハイブリッド気動車リゾートしらかみ青池編成です!

リゾートしらかみ

リゾートしらかみ側面

座席も幅広く、指定席料金だけで乗車できるのは素晴らしいと思います。

リゾートしらかみ青池座席

2号車のボックスシートは下から板を引っ張り上げると横になれるのですが、誰かと一緒に行ったときにやりたいですね。

リゾートしらかみ青池ボックスシート

この列車、観光列車らしくイベントがあります。

イベントスペースでやりますが、僕が乗車した4号では津軽弁でお話を語ってくれました。

リゾートしらかみ青池イベントスペース

僕以外このお話を聞いていたのは、女性ばかりでした。

お話は10分くらいで終わりました。

僕が期待していたのは津軽三味線の演奏ですが、4号ではやりません。

やるのは、1・2・3号のみとのこと。

それが残念でした。

五所川原から進行方向右手に、美しい日本海の景色がずっと続きました。

乗客の皆さんは、車掌さんの車内放送で撮影の名所とか絶景と流れるたびにカメラを回していました。

僕も撮りたかったのですが、撮影機器が充電を余儀なくされてしまいました。

載せられないのが残念です。

今回は国盗りを優先したので青森から秋田まで5時間近く乗りっぱなしになりましたが、ずっと座りっぱなしじゃなく車内をいろいろ歩き回れるフリースペースがあったので、疲れませんでした。

さっき紹介したイベントスペースだけでなく、運転席の後ろにもフリースペースがあります。

リゾートしらかみ青池運転席

そこには乗車記念票があって、スタンプが押せるようになっているのです。

リゾートしらかみ乗車記念票

リゾートしらかみ乗車記念票裏

リゾートしらかみ乗車記念スタンプ

変化もあって楽しい時間が過ごせたと思っています。

また乗車するときは、沿線で途中下車して温泉に入りたいですね。
posted by akiracom1971 at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

253系1000番台になった日光1号に乗車しました!

今日から新宿と日光・鬼怒川温泉を結ぶ直通特急に変化がありました。

JR東日本が担当する車両が、253系1000番台になったのです!

僕はこの車両を展示会で見たことがありますが、幸運にも特急券も取れたので253系1000番台になったばかりの日光1号に乗車することにしました。
記事:253系リニューアル車両を見に行きました

日光1号特急券

7時過ぎに新宿駅に到着しましたが、すでに日光1号は新宿駅に入線していました。

日光1号@新宿駅

日光1号@新宿駅出発案内

大体の雰囲気は2月の展示会で知っていましたが、改めて座ってみるとシートピッチの広さは素晴らしいです。

新宿駅では出発式でもやるのかと思っていましたが、出発式はなく普通の列車と同様の出発でした。

普通の特急列車の発車よりも人が多少多い程度です。

新宿を出発してから30分ほどで大宮駅に到着しますが、大宮駅を出発してから僕は運転台の真後ろに来ました。

何でここに来たのかというと、栗橋駅から東武日光線に入るところを見たいと思ったからです。

ここにJR東日本大宮工場の方がいました。

僕は正直に栗橋駅の連絡線の模様が見たいと言ったら、この車両は前面展望が見られるから人気あるでしょうねと理解してもらえました。

この方、スペーシアで運転席に入ったことがあるそうですが、スペーシアは前面展望は運転士しか見ることができず、自分が乗った時はどこにいるのかさっぱりわからなかったそうです。

NゲージNO.57 東武スペーシア (リニューアル) / トレーン

他にも昨日まで運転していた485系が仙台に転用される話や、彩野が廃車になることも話してくれました。

KATOラウンドハウス/10-918★/【N】485系「日光・きぬがわ」タイプ 6両セット.[4949727515007]

189系・日光号(彩野)改良品 6両セット


そういう話をしていたら栗橋駅に到着し、同業者も多くなり人が密集してきました。

ここでJR東日本の乗務員から東武鉄道の乗務員に交代します。

日光1号@栗橋駅運転席

JR東日本は3人くらい関係者がいましたが、東武鉄道は初めての営業運転のせいか運転士含めて6人くらいいました。

運転席だけでも人がいっぱいになってしまい、前面展望が見られる状況ではありませんでした。

東武鉄道に入ってから、JR東日本の大宮鉄道少年団が乗車記念品を配布してきました。

日光1号乗車記念品

パンフなどもありましたが、乗車記念表とお箸です。

さらに東武鉄道からも乗車記念表が配られました。

日光1号乗車記念品表

日光1号乗車記念品裏

上の写真が表で下が裏ですが、昨日まで走っていた485系とスペーシアの2ショットを使うあたりは、東武鉄道もいいことをやりますね。

僕は日光1号に乗車するにあたって朝食は食べてきたのですが、NREの方が記念弁当を売っていました。

千円もするので最初はいらないつもりでしたが、誘惑に負けました。

記念弁当掛け紙

485系の引退記念も兼ねていて、掛け紙は485系と253系の2ショットです。

記念弁当お品書き

中身は栃木県をイメージしていて、栃木県の食材をふんだんに使っています。

記念弁当

味ですが、牛肉は微妙ですが湯葉巻きとニジマスの甘露煮はおいしかったです。

東武日光まで2時間あっという間でしたが、東武日光駅に到着してから地元の方が出迎えてくれました。

日光1号出迎え@東武日光駅

さらに割引券の入ったクーポンとか日光のミネラルウォーターなどを配っていたのです。

日光市記念品

僕は午後に仕事が入ってしまったためとんぼ返りを余儀なくされましたが、今度はゆっくりと日光を観光したいと思っています。

最後に2時間乗ってみてシートもそんなに堅かったということはありませんでした。

この感じだったら、また乗ってみたいと思っています。

日光1号@東武日光駅
posted by akiracom1971 at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

他社またがりの定期券を区間変更しました!

私事ですが、諸般の都合で仕事を変わることになり、仕事場が京成関屋から品川になりました。

僕は京成関屋に通うために定期券を購入していました。

区間変更前定期券

新しい仕事場に行くには、その都度精算しなくてはいけないのか?と思っていましたが、定期券の場合区間変更の制度があります。

実は僕も過去に2回、定期券の区間変更をしています。

しかし、過去にやったのはJR東日本のみの区間で、他社またがりの定期券の区間変更はしたことがありません。

どのような結果になるのか、みどりの窓口に行ってみました。

駅員さんに話を聞いたら明日までなら区間変更できるということで、今日出かけることもあって今日から新しい区間の定期券を発券してもらいました。

まず、今までの定期券を払い戻してもらいましたが、払戻金額が3,980円になりました。

それから新しい定期券を発券してもらいましたが、8,820円なので支出は4,840円になりました。

区間変更後定期券

僕はこの場合、京成線の分は区間変更扱いされないと思っていました。

しかし、京成線の分も区間変更の払戻金額に入っているようです。

こうして考えると、ある程度の頻度で同じ場所に通う人は多少のリスクはあっても、定期券を購入したほうがいいと思います。

定期券を通しで買うというのはメリットがあることを、改めて知った次第です。
posted by akiracom1971 at 20:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

南武線快速電車に乗車しました!

先月12日、JRグループでダイヤ改正が行われましたが、前日に東日本大震災が発生しました。

このため、目玉だった九州新幹線全線開業も地味な扱いになってしまいました。

さらに、福島第一原発やその他の発電所も被害があったため、東京電力管内では計画停電が行われ、鉄道も未だに昼間を中心に減便が行われています。

実は、JR東日本でも先月12日のダイヤ改正で、南武線に快速電車が登場するはずでした。

南武線ラッピングトレイン

しかし、電力事情が逼迫しているため、南武線での快速運転は見送られていたのですが、今日から快速運転を開始するという情報を聞きつけました。

akiracom1971 / akiracom1971
いよいよですね。乗ってみたいかも。【計画停電】南武線快速の運転開始、踊り子号も週末再開 - MSN産経ニュース http://t.co/pjc0tzZ at 04/07 07:03


南武線快速運転案内

そこで、立川駅のおでんそばが発売されているかどうか確認するのを兼ねて、南武線快速電車に乗車することにしました。

今回、立川駅から川崎駅に向かって乗車することにし、まず立川駅でおでんそばが売ってるかどうか確認してきました。

おでんそば発売再開

先月末に立川駅に寄った際、おでんそばが売っていなかったのでがっかりしていたのですが、発売再開してほっとしました。

おでんを宮城県から調達していたとは、驚きました。

立川駅おでんそば

おでんそばを食べてから、南武線快速電車に乗車します。

立川駅案内

今回僕が乗車したのは、205系でした。

南武線快速立川行き

KATO[10-493] 205系1200番台 南武線 シングルアームパンタグラフ 6両セット

いわゆるかぶりつきをやっていましたが、立川駅を出発したときは、同業者は僕以外は一人という状況でした。

南武線快速電車は、立川から登戸までは各駅停車です。

南武線停車駅案内

後ろも見ていたのですが、以前乗車した時とあまり変わらない感じでした。

登戸までは僕に回りに同業者は少なかったのですが、登戸で多くなりました。

ここから川崎駅まで快速運転です。

さすがにJR西日本の新快速みたいにかっとばすわけではありませんが、各駅停車でちんたら走っていたてイメージのあった南武線で、何駅も通過するというのは、乗っていて気持ちがよかったです。

武蔵溝ノ口から武蔵小杉まで各駅停車というのはいらっときましたが、武蔵中原駅で乗務員の交代があったり、両駅とも乗降客が多い感じがあったので、運行上仕方ないのでしょうね。

武蔵小杉の次の停車駅が尻手じゃなく鹿島田というのも驚きましたが、需要が見込めるからでしょうね。

川崎に到着した際、立川行きの快速電車が発車するところでしたが、僕は仕事の要件が入ったため、すぐ戻らなくてはいけなくなり、写真を撮ることができませんでした。

今回以外でも昼間、何度か南武線に乗車していますが、この乗車率だったら立川から登戸間も分倍河原と府中本町、稲田堤だけ停車すればいいのでは?とも思ってしまいました。

しかし、この区間に通過設備がないのが痛いですね。

現在、稲城長沼駅の高架工事が完成したら退避設備も設けられるようですが、もし、快速運転が好評なら、高架工事が完成した際に立川から登戸間も快速運転してもらいたいですね。
posted by akiracom1971 at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

E5系はやぶさ号を見に、東京駅に行ってきました!

今日はE5系はやぶさ号のデビューです。

E5系エンブレム

僕は間近で見たことがなかったので、通院の途中で東京駅に寄り道することにしました。

はやぶさ1号は仙台から運転されるはやぶさ2号の折り返しになります。

8時着なので7時半ごろに東京駅に着きましたが、同業者が多くいました。

特にはやぶさ号の先頭車両が止まる位置には、多数詰めかけていました。

普通に黄色い線からはみ出る状態でした。

8時にはやぶさ2号は到着しましたが、折り返しの時間が12分しかないので、その間に撮影する人が多くいました。

E5系

これは何とか撮らせてもらった1枚です。

E5系10号車入口

10号車グランクラスの入口です。



サボです。

E5系9号車入口

9号車の入口です。

慌ただしい中撮らせてもらいましたが、中には突き飛ばされて危うく後頭部を打ちそうになった人もいました。

実際にホームから転落した人もいたそうです。



はやぶさ1号は8分押して東京駅を出発しましたが、このようなことになっていたとは知りませんでした。

自分も気をつけたいと思っています。

今度ははやぶさ号に乗車する立場で、ブログを書いてみたいです。

E5系新幹線「はやぶさ」 基本3両セット 【新製品予約】

KATO 10-859 E5系新幹線「はやぶさ」4両増結セットB※3月発売予定予約品※

KATO 10-858 E5系新幹線「はやぶさ」3両増結セットA※3月発売予定予約品※
posted by akiracom1971 at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

253系リニューアル車両を見に行きました

昨年末になって急に仕事やプライベートが多忙だったため、ブログを更新できませんでした。

ようやく落ち着いたので、今年初めてブログを書きます。

せっかくの3連休なので、どこかに出かけるつもりでいましたが、直前までバタバタしていた関係で近場しか行くことができなくなりましたが、今日は4月にデビューする253系リニューアル編成の展示会に行ってきました。

車両展示会案内

すでに出場して試運転をしているとは聞いていましたし、全て普通座席にしたことも聞いていましたが、以前クリーン個室だったところはどのようになっているのか関心がありました。

akiracom1971 / akiracom1971
特急「日光」「きぬがわ」の新車両公開 253系をリニューアル http://t.asahi.com/15i3 at 02/12 18:40


もし見られるならどのようになっているのか気になったので、品川駅まで行ってきました。

展示会は11時半から始まりますが、結構並ぶと思って1時間くらい前に着いたら、品川駅来た改札口で整理券が配られていました。

かなりあとになるかと思っていましたが、1番最初の回でした。

253系リニューアル車両入場整理券

意外な事態に驚きましたが、今日は九州新幹線の指定券が発売されたので、そちらに流れたのかもしれないですね。



他にも長野電鉄で2000系が引退するのとかち合ったので、そちらに行った人もいるでしょうね。



それはさておき、気になったのは旧グリーン車それもグリーン個室がどのようになったのかということです。

公開されるか事前に聞いてみたら、今日は公開しないということでした。

がっかりしましたが、入場してから係員に聞いてみたら、グリーン個室は車内販売準備室にしたということでした。

後で調べてみたら、プレス公開の際もグリーン個室のところは見せなかったそうです。

それでは仕方ないですね。
参考記事:編集長敬白 253系1000番代誕生。

展示会は11時半から公開ということでしたが、5分くらい前には入場できました。

早速、フロントを見てきましたが、485系リニューアル車両みたいに文字だけでなくちょっとしたイラストも流れるようになっています。

253系リニューアル車



表示の移り変わりの模様を動画にしました。

サボは2カ国語表示です。

253系サボ日本語

253系サボ英語



車内ですが、偶数号車の座席は青のモケットになっています。

253系座席偶数号車並び

253系座席偶数号車向かい合わせ

253系座席偶数号車

253系座席偶数号車テーブル

最後に見苦しい足を見せましたが、シートピッチは広いです。

但し、改造されているせいか、窓と合わないのは仕方ないでしょうか。

続いて、奇数号車の座席のモケットです。

こちらはオレンジになっています。

253系座席奇数号車並び

253系座席奇数号車向かい合わせ

253系座席奇数号車

253系座席奇数号車テーブル

座り心地ですが、固いという声もありましたが、MSEくらいな感じだと思いました。

車内案内ですが、N'EXのときみたいな現在位置表示はありませんが、次駅表示などはありました。



僕が面白いと思ったのは、以前荷物置き場だったところをパウダールームにしたことです。

253系パウダールーム

反対側は荷物置き場になっていますが、観光特急では空港アクセスよりも荷物置き場は少なくていいということなのでしょうね。

トイレも別にあって、広々とした感じでした。

253系トイレ

展示会の出口が運転席のそばだったので、見てから帰りました。

253系運転席

253系運転席2

253系運転席3

僕はこの区間で乗車するならJRの車両よりもスペーシアに乗ってしまいたいと思っていましたが、この車両なら特急料金を支払ってもいいと思います。

東武100系スペーシア6両セット

253系 成田エクスプレス 基本6両セット
posted by akiracom1971 at 22:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

はやて11号の出発を見てきました

私事で多忙だったため、久しぶりのブログ更新です。

今日は東北新幹線が新青森まで開業しました。



僕も久しぶりに血液中のFeを全開させて、東京駅に行ってきました。

僕が東京駅に到着したのは5時ごろですが、早くも同業者が何人もいました。

改札開始は5時半です。

電光掲示板を見たらはやて号の行き先が新青森の表示になっていました。

東京駅発車案内

これを見ると、気分が段々高まってきました。

改札開始からはやて11号が東京駅に入線するまで1時間近くあったので、かなり待ちくたびれたました。

はやて11号が停車するホームには先客としてつばさ121号がいましたが、つばさ号の停車位置ははやて号と被りません。

僕がいたのは1号車のほうですが、今更10号車のほうに移動する気も起きず出発式の音を聞きながら、はやて11号の入線を待っていました。

6時18分にはやて11号は入線しました。

はやて11号入線

編成番号は覚えていませんが、新しいE2編成だということは分かりました。


サボがフルカラーになっているのです。

はやて11号サボ



上の動画が、はやて11号の行き先表示です。

写真は撮っていませんがこのE2系、車内にコンセントもあり僕にとっては大変重宝する車両になりそうです。

出発まであっという間でしたが、仕方ないのかなと思いました。

実物の新青森行きの新幹線を見て、僕も青森まで行きたいって衝動に駆られましたが、仕事もあるので泣く泣く断念しました。

残念ながら今日は入場券だけで終わりになりましたが、はやぶさ号が登場したあかつきには是非新青森まで行ってみたいです。

KATO 10-278 E2系1000番台新幹線「はやて」4両基本セット
posted by akiracom1971 at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

路面電車で富山から高岡に行ってみました!万葉線編

先日書いた、富山から高岡までの路面電車の旅行の話の続きです。
路面電車で富山から高岡に行ってみました!富山ライトレール編
路面電車で富山から高岡に行ってみました!乗り継ぎ編


最後は越の潟から高岡まで万葉線に乗車しました。

万葉線アイトラム

古い車両が来るかと思ったのですが、新型のアイトラムに当たってほっとしました。


鉄道コレクション万葉線アイトラム

鉄道コレクション万葉線アイトラム

  • 出版社/メーカー: タカラトミーアーツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




この電車、土休日は万葉線沿線出身の落語家の立川志の輔さんの声で、車内アナウンスがあります。

万葉線案内


志の輔・宗久 風流らくご問答 (文春文庫)

志の輔・宗久 風流らくご問答 (文春文庫)

  • 作者: 立川 志の輔
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/12/04
  • メディア: 文庫




聞いた感想は、落語家が車掌さんをやったらこんな感じかと思いました。

車内は、セントラムや富山ライトレールの車両と良く似ていると思いましたが、アイトラムの車両を富山ライトレールやセントラムが導入したような感じですね。

流石に富山ライトレールみたいにアテンダントさんがいてグッズを売ってるってことはありませんが、てこ入れしている感じは伝わってきました。

今回、富山から高岡まで普通に北陸線で行けば20分もあれば行けるところを、わざわざ2時間近くかけてしかもお金も余計にかけていったのですが、こんなことも悪くないと思いました。

今回、後工程の都合で岩瀬浜駅とか海王丸とか見られませんでしたが、機会があればそちらも回りたいと思っています。
posted by akiracom1971 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

路面電車で富山から高岡に行ってみました!乗り継ぎ編

先週の土曜日に、富山から高岡まで路面電車で行ったのですが、富山ライトレールに乗車した話は書きました。
記事:路面電車で富山から高岡に行ってみました!富山ライトレール編

更新が遅れましたが、今日は岩瀬浜駅からバスと富山県営渡船を使った模様です。

岩瀬浜駅で富山ライトレールのフィーダーバスが接続していますが、土休日は射水市のコミュニティーバスも接続しています。

岩瀬浜駅

上の写真は、コミュニティーバス乗り場から岩瀬浜駅を撮ったのですが、路面電車の良いところですぐ乗り換えられます。

岩瀬浜駅バス停

但し上の写真の通り土休日のみの運転で、3本しかありません。

射水市コミュニティバス

ボチボチと下車客がいたので、バスに乗り継ぐ人もいるのかと思っていたら、何とこのバスに乗車したのは僕一人でした。

僕はこの事態に驚いてしまいましたが、バスの運転手さんによると夏休みとかでない限りは乗客は少ないそうです。

何でか疑問があったのですが、まず値段が500円と思ったよりも高額な運賃だからではと、運転手さんは話していました。

さらにこのバスは岩瀬浜駅から海沿いを走ると思っていたら、大広田駅まで戻って、そこから国道415号線を走って神通川を渡り射水市に入ります。

バスの乗客の中には富山競輪に行く人もいるそうですが、最寄の場所で乗降出来ないので競輪場の最寄場所で降ろせと言われたこともあるそうです。



海沿いを走るから風光明媚かと思いきや、さほどでもありませんでした。

このバスは射水市内の各バス停で降車扱いするのですが、乗客は僕一人しかいないので終点の堀岡乗船場までノンストップでした。

僕はタクシーに乗車した気分になりましたが、この状態では運営側は心配になってしまいますね。

それとこの日の乗客は僕一人だったのでしょうか。

そんなことと思いながら、富山県営渡船で越の潟駅まで向かいました。

堀岡港

富山県営渡船

この県営渡船は、富山新港を建設する際に富山地方鉄道射水線や道路が分断されたために、住民の足として運行されているものです。

ただ、数年後には新湊大橋が完成するため、この渡船は廃止になるといわれています。

新湊大橋建設

先程乗車したコミュニティーバスも、危ないといわれているそうです。

久しぶりに船に乗りましたが、開放感に浸ることができました。

また長文になってしまったので、万葉線は明日以降に書きます。

【追記】
万葉線編は、路面電車で富山から高岡に行ってみました!万葉線編です。
posted by akiracom1971 at 19:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。