2010年02月23日

新幹線はやて30号に乗車しました

先週末、特急あけぼの号とスーパー白鳥号に乗車しましたが、最後に乗車したのは新幹線はやて30号です。
記事:あけぼの号ゴロンとシートに乗車しました!
  :スーパー白鳥26号に乗車しました

E2系@八戸駅.jpg

最後もスーパー白鳥26号からの流れで、グリーン車に乗ることにしました。

はやて号グリーン券.jpg

はやて号というと大体の場合、盛岡駅でこまち号を連結します。


新幹線ペーパークラフト E3系こまち S069

新幹線ペーパークラフト E3系こまち S069

  • 出版社/メーカー: 株式会社ジェイアール東海エージェンシー
  • メディア:




このようにはやて号が先に連結器を出して、こまち号の到着を待っています。

はやて30号@盛岡駅.jpg

続いて新幹線こまち号が同じホームに入り、2・3回停車して間合いを確かめながら、連結されます。

こまち30号@盛岡駅.jpg

上の写真はこまち号の連結器が出てきた模様で、下の動画がはやて号とこまち号の連結の模様です。



盛岡を出発してから飲み物のオーダーをお願いしました。

このときはアイスと一緒にホットティーを頼んだのですが、仙台を過ぎてからまた喉が渇いてしまいました。

そこで車内販売の人に飲み物を買うつもりでいたら、何とグリーン車の乗客は飲み物はただということで、ドリンクサービスからまた飲ませてもらえることになりました。

まさか飲み物が2杯も飲めるとは思っていなかったので、驚きました。

JR九州ではドリンクサービスはなくなりますが、はやて・こまち号では続いてもらいたいですね。

そして来年投入されるというE5系に登場するスーパーグリーン車でもあることを願っています。


Hi-vision 列車通り 東北新幹線はやて [DVD]

Hi-vision 列車通り 東北新幹線はやて [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックディストリビューション
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

スーパー白鳥26号に乗車しました

昨日、あけぼの号に乗車したことを書きましたが、その後のお話です。
記事:あけぼの号ゴロンとシートに乗車しました!

今日はその帰りに乗車した、スーパー白鳥26号のことです。

スーパー白鳥26号フロント.jpg

青森から八戸間と短い区間でしたが、今回は贅沢にもグリーン車です。

スーパー白鳥サボ.jpg

スーパー白鳥26号チケット.jpg

理由としては、コンセントを使いたかったというものですが、後で調べたら1号車の指定席もコンセントがあったので、1時間足らずの乗車でグリーン車は後悔しています。

座席そのものは凄く良く、どっしりとした感じです。

789系グリーン座席.jpg

789系グリーン座席背面.jpg

九州の座席のようにチケットホルダーがあったりと、改めて気付いたこともありました。

JR北海道の新型車両は、現在位置を知らせる表示を車内案内に出したりしていますが、JR東日本の区間でも表示していました。

789系案内表示.jpg

八戸まで1時間乗車していましたが、やはりもっと長い区間で乗車したいと思いました。




posted by akiracom1971 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

あけぼの号ゴロンとシートに乗車しました!

昨日の夜から寝台特急あけぼの号に乗車して、青森に来ました。

あけぼの号@青森駅.jpg

あけぼの号EF64.jpg

とはいっても僕が乗車したのは寝台車ではなく、ゴロンとシートという指定席です。

ゴロンとシート車両.jpg

ゴロンとシート入り口.jpg

下の写真を見ていただければ分かるかもしれませんが、今まであったB寝台から寝具一式とハンガーがありません。

ゴロンとシート.jpg

そこが厳しいところですが、今回はケータイ国盗り合戦のために乗車したので、気にはなりませんでした。

乗車した感想は、僕は寝ることを考えたら厳しいと思いました。

以前、あけぼの号のソロに2度乗車しましたが、このときはゆったりと過ごせました。

今回は隣からいびきが聞こえたからというのもありますが、眠れそうになかったですね。

枕と毛布代わりになりそうなものを用意すれば大丈夫だと思いますが、今まで横になれることに幻想を抱いていたので、思ったよりはいいとは思えませんでした。

サンライズ出雲・瀬戸号や急行はまなす号に同様の座席がありますが、同じ感じですね。

ただ、横になれるのはいいと思いますので、快適に過ごすには自分たちで工夫することが必要だと思いました。
posted by akiracom1971 at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

九州横断特急乗車記

今日は九州横断特急に乗車した時のことを、書いてみます。

僕はこの特急列車に2度、乗車しました。

1回目はしんぺい号からの乗り継ぎで、人吉から新八代間を利用しました。
参考記事:しんぺい号に乗車しました

1回目は球磨川の風光明媚な景色を楽しみました。

天気も良かったので、球磨川の景色が良かったです。


九州横断特急 PART1 [DVD]

九州横断特急 PART1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュース
  • メディア: DVD




2回目はリレーつばめ1号からの乗り継ぎで、熊本から豊後竹田間を利用しました。
参考記事:リレーつばめ1号グリーン車個室

20100209 011.jpg

20100209 010.jpg

あいにくの雨でしたが、立野のスイッチバックや阿蘇山の風景を楽しみました。

ワンマン運転という特急らしくない感じなのがどうよ?ってところがありますが、来年の九州新幹線博多開業時にもっとてこ入れできるといいかもしれませんね。


九州横断特急 PART2 [DVD]

九州横断特急 PART2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュース
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 14:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

特急かもめ46号乗車記

これは2月7日に宮崎からハウステンボスまで、特急列車を乗り継いだ後のお話です。
記事:宮崎⇒ハウステンボス特急乗り継ぎ記

ハウステンボスから大村線で長崎に向かい、夕食を食べてから博多に戻ることにしました。

僕が乗車したのは、かもめ46号です。

特急かもめ46号.jpg

特急かもめ46号サボ.jpg

なぜか白いソニック編成だったりしますが、よくあることだということなので、これ以上は突っ込まないことにします。

akiracom1971 / akiracom1971
長崎からかもめ46号で、博多に戻ります。何故か青い885系です。
http://twitpic.com/11vcl6
 at 02/07 19:25



車内は883系のような遊び心満載って感じではありませんが、落ち着いた感じだったので、僕は好きな車両です。

885系ブルーリボン賞.jpg

2001年にブルーリボン賞を獲得しています。

長崎から諫早までと佐賀から博多までは、そこそこお客さんもいましたが、日曜日の夜だったらこんな感じなのでしょうね。

夜だったので座ってボケーっとしていましたが、振り子列車の揺れというのもそんなに感じませんでした。

2時間弱ですが、ゆったりさせてもらいました。


ビコム展望シリーズ 白いかもめ885系 博多~長崎間 [DVD]

ビコム展望シリーズ 白いかもめ885系 博多~長崎間 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 17:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

500系のぞみ152号に乗車しました

今日、九州から東京に帰って来ました。

行きは飛行機を使いましたが、帰りは500系のぞみ号が引退するということで、久しぶりに500系のぞみ号に乗車しました。
記事:羽得2枚きっぷを使いました

のぞみ152号入線@博多駅

のぞみ152号サボ

先日書いた件です。
記事:500系のぞみ号の最終運転のツアーが、日本旅行から発売

上記で書いたとおりせこいことはしたくなかったので、贅沢にグリーン車で博多から東京まで通し乗車しました。

のぞみ152号グリーン券

今月28日で500系はのぞみ号の運用から退きますが、運用されているのはのぞみ6・29号です。

しかし、今日に限ればのぞみ152・193号が500系で運用されました。

しかも、臨時列車で運用されるのは、今日で最後でした。

そういうこともあったので、今回はのぞみ152号に乗車しました。



博多から広島まで、9号車には僕以外の乗客がいませんでした。

のぞみ152号9号車

この写真は博多駅で撮りましたが、鉄道雑誌みたいな写真が撮れるとは思わなかったので、嬉しかったですね。

肝心の車内は乗車率もあまり芳しくなく、これが今月運用を退く車両なの?と思ってしまいました。

グリーン車だからだと思いますが、逆に今までの思い出を思い返すのに、いい環境になりました。

このような状況だったので、博多から東京までの5時間18分は最後の思い出に浸るには、十分な時間でした。

今後は山陽新幹線のこだま号で頑張ってもらいたいですね。


アサヒ鉄道DVDコレクション4 500系新幹線「のぞみ・こだま」

アサヒ鉄道DVDコレクション4 500系新幹線「のぞみ・こだま」

  • 作者: 朝日新聞出版 編
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/11/20
  • メディア: DVD-ROM


posted by akiracom1971 at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

リレーつばめ1号グリーン車個室

今日は小倉から熊本まで、特急リレーつばめ1号に乗車しました。

20100209 017.jpg

20100209 015.jpg

周遊きっぷを使った旅だから自由席でと思われたでしょうが、787系は日本で1番のグリーン車の設備を誇っています。

やはり1回は乗ってみたいので、グリーン個室を使ってみました。

20100209 021.jpg

20100209 012.jpg

普通のグリーン席です。

20100209 013.jpg

デラックスグリーン席です。

以前はトップキャビンという設備がありましたが、リレーつばめ号になったときにデラックスグリーンに変わりました。

そして今回乗車した個室です。

20100209 019.jpg

写真に撮れなかったのですが、普通のグリーン席が一脚とソファーがあって、何人かで座れるようになっています。

そして、机も立派なものがありました。

客室乗務員が乗車したのは博多からですが、丁寧なサービスでした。

ソファーで寝転がっていましたが、熊本まであっという間でした。

思い返せば、787系がブルーリボン賞を取った時は、そんなに凄いの?と思ったのですが、宇都宮隆さんがツアーの移動で乗車したときに褒めていたのと、大宮のイベントで実車を見たら、確かにいい車両だと思いました。


LIVE BUTTERFLY 10min.BEHIND [DVD]

LIVE BUTTERFLY 10min.BEHIND [DVD]

  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • メディア: DVD




僕も2007年までに何回か乗車しましたが、さすがつばめを名乗るだけのサービスだったり設備だと思いました。

2003年にはビッフェやグリーン豪遊券がなくなりましたが、それでもレベルは高いと思っていました。

ところが、来年度からはドリンクサービスがなくなります。

JR九州のプレスリリースは、特急列車グリーン車ドリンクサービスの終了についてからご覧ください。

もしJR西日本のショボいサービスにあわせるためとすれば、大変残念です。
posted by akiracom1971 at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

特急はやとの風2号に乗車しました

2月5日のお話です。

この日、しんぺい号に乗車したのですが、その前にはやとの風2号に乗車しました。
記事:しんぺい号に乗車しました

乗り継ぎの関係もありますが、鹿児島中央でなく隼人駅から乗車しました。

はやとの風.jpg

akiracom1971 / akiracom1971
特急はやとの風2号に乗車中です。
http://twitpic.com/11f0ra
 at 02/05 10:31



この特急列車は車内やサービスも魅力的ですが、途中で停まる駅も魅力的です。

嘉例川駅.jpg

嘉例川駅舎

あまりにもベタですが、嘉例川駅です。

他にも大隅横川駅とか魅力のある駅がありますが、今回は見る時間がありませんでした。

機会を改めて紹介したいです。


特急はやとの風 上り [DVD]

特急はやとの風 上り [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビコム
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

宮崎⇒ハウステンボス特急乗り継ぎ記

今日は宮崎からハウステンボス迄、特急電車の乗り継ぎ旅を行いました。

まず、宮崎から大分までにちりん6号を利用しました。

akiracom1971 / akiracom1971
これからにちりん6号で、大分に行きます。
http://twitpic.com/11rrab
 at 02/07 08:07



なんと、国鉄色の485系にあたりました。

にちりん6号.jpg

にちりん6号サボ.jpg

この車両、来年春に取替になるそうで、これから写真を撮る人も増えるかと思います。

乗車率は、僕は大したことはないと思いました。


485系 特急にちりん 宮崎空港~別府 [Blu-ray]

485系 特急にちりん 宮崎空港~別府 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ビコム
  • メディア: Blu-ray




大分からはソニック24号に乗り換えです。

当たったのは883系ですが、7両編成に増結するために用意された車両に乗車しました。

ソニック24号.jpg

ソニック24号5号車.jpg

akiracom1971 / akiracom1971
大分でソニック24号に乗り換えました。883系で、5号車です。増備車両ですね。
http://twitpic.com/11sx7x
 at 02/07 11:17



4・5号車がそうですが、オリジナル883系と比べると後で作られたこともあって、885系のテイストが漂っている気がしました。

883系増備車座席.jpg


【パシナコレクション】 883系特急 「ソニック」 [DVD]

【パシナコレクション】 883系特急 「ソニック」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュース
  • メディア: DVD




博多から乗車したのは、ハウステンボス13号です。

akiracom1971 / akiracom1971
博多からハウステンボス13号に乗り換えました。
http://twitpic.com/11tpl6
 at 02/07 13:22



ハウステンボス号は、専用の783系が使われます。

ハウステンボス13号.jpg

ハウステンボス13号サボ.jpg

日曜の午後のせいか乗客はまばらでしたが、僕の乗車した区画はおじさんが多かった感じです。

僕もそうですが、ハウステンボスの中にWINS佐世保があって、そこの利用者が乗車した感じでした。




posted by akiracom1971 at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

特急海幸山幸号に乗車しました

今日は前から乗車したかった日南線の特急列車、海幸山幸号に南郷から宮崎間乗車しました。

海幸山幸1号車正面.jpg

海幸山幸 2号車jpg

海幸山幸記念乗車証.jpg

akiracom1971 / akiracom1971
特急海幸山幸号に乗車しました。
自由席は満席です。
http://twitpic.com/11mvvu
 at 02/06 15:36



この特急列車は、たった2両編成で自由席が9席しかありません。
記事:海幸山幸の指定席と自由席の割合を変更

海幸山幸2号車サボ.jpg

そういうこともあって早めに並んで席を確保しましたが、実際すぐにフリースペースも含めて埋まってしまいました。

海幸山幸記念撮影.jpg

外観は高千穂鉄道で使われたトロッコ車両を髣髴させるような感じで、改造した苦労がわかる感じです。

海幸山幸1号車側面.jpg

海幸山幸駅名案内 jpg

それでも中身は普通車とは思えぬ2−1シートで、フリースペースがあって埴輪が棚に並んだりと、日向の神話の里を思わせる趣向がちりばめられていました。

海幸山幸1号車車内.jpg

海幸山幸2号車車内.jpg

サービスに関してはJR九州という感じで、客室乗務員さんや運転士さんが絶景ポイントになると解説し、減速したりと普通の特急列車じゃない感じで、観光特急らしかったです。

車窓.jpg

車内販売も、地ビールをラインアップにあったりと、楽しめました。

宮崎地ビール.jpg

願わくばもう1両車両を加えて、3両編成で運転してもらえたら、座席が取れないって不満が和らぐと思いますが、いかがでしょうか。


レイルリポート118号(RR118) [DVD]

レイルリポート118号(RR118) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビコム
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

しんぺい号に乗車しました

昨日の晩から九州にいますが、今日は乗った列車の中でもしんぺい号を取り上げます。

akiracom1971 / akiracom1971
しんぺい号に乗車中です。
http://twitpic.com/11fg3p
 at 02/05 11:58



いさぶろう・しんぺい号

いさぶろう・しんぺい号2号車

この列車は肥薩線の人吉と吉松を結んでいます。

この区間は日本三大車窓の一つ矢岳越えや、真幸駅のスイッチバックや大畑駅のループ線と、観光要素が盛りだくさんです。

なので、各駅停車ですがほとんどの座席は指定席です。

実際、僕が乗ったときは地元の客らしい人は皆無で、ほとんどが観光客でした。

車内も観光列車らしく、記念撮影用のボードがあったり、売店もあったりと普通列車とは思えぬ感じでした。

矢岳越えの車窓を初めて見ましたが、晴天の車窓の雄大さはすばらしかったです。

NEC_0228.JPG

他にもこのような言い伝えがあるそうです。

akiracom1971 / akiracom1971
大畑駅に名刺を張りつけたら、出世するそうです。 at 02/05 12:49



結果は僕はわかりませんが、もしいさぶろう・しんぺい号に乗車するときは、会社の名刺を1枚こっそり持参して大畑駅に貼り付けたらどうでしょうか。


【パシナコレクション】 観光列車「いさぶろう・しんぺい」 [DVD]

【パシナコレクション】 観光列車「いさぶろう・しんぺい」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュース
  • メディア: DVD


posted by akiracom1971 at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。